ジュエリーボックスのようです

最近、出勤途中でこの花壇を見るのが
楽しみになっています。


BB8BBA60-A909-4E4B-81FE-E1DC9A433E2D.jpeg

まだ寒い毎日が続いていますが、
ミニシクラメン、水仙、クリスマスローズ、プリムラといった、
冬でも咲いてくれる花たちが
灰色のビルと雲に囲まれている煤けた色の街を
ここだけ明るく彩ってくれています。

まるで大きなジュエリーボックスのようです。

この記事へのコメント

  • たま

    確かにそうですね、花植えるにはどんな色と組み合わせればいいかその人のセンスが問われますからね。都会の中で花が咲いているのは癒されますね、見るだけでもいいですね
    2018年04月04日 20:01
  • アラフィフの派遣

    こうやって一度にいっぱい咲いてるの綺麗ですよね。宝石は持ったことないけどきっと、宝石をお持ちの方ってこういう綺麗さを楽しんでらっしゃるのでしょうね。
    2018年04月04日 21:18
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    本当におっしゃるとおりです。しかも植えた時は小さな苗で、蕾すらついていないのに、数か月後の完成形を予想して色を散りばめていくのだから、大したものだと思います。
    2018年04月06日 04:38
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、ありがとうございます。
    そうですね、私も宝石なんて持っていませんが、きっとジュエリーボックスを眺めてうっとりする女性はこんな気持ちなのかもしれませんね。
    2018年04月06日 04:39
  • kyouko

    こんばんは
    花が愛らしいく素敵ですね。
    2018年04月07日 17:42
  • イチイ

    kyoukoさん、ありがとうございます。
    はい、色とりどりの花が、寒い中を頑張って咲いている様子が微笑ましくて、ついつい見入ってしまいました。
    2018年04月08日 23:24