原料に拘ったコーヒー

昨日、ガーデンセンターで
コーヒーを注文したときのことです。

こちらの空き箱が目に入りました。

IMG_4634_800x600.jpg

オーツ(大麦)ミルクの空き箱です。

こちらはベジタリアンの人が多く、
どのレストランでもベジタリアンメニューがあります。

レストランだけでなく、カフェでも、
牛乳の代わりになるもの、
豆乳やオーツミルクなどを常備しています。

牛ミルクの代わりの大麦ミルクですが、
ヒヨコに変装している女性がコーヒーを飲んでいる姿が、
ミルク(牛乳)に化けているミルク(大麦)
というイメージと関連づけられているようで、
とても印象に残りました。

見たことのないミルクだったので、
家に帰って調べてみたら、
東ロンドンに本社がある、
若い人たちが起業した
小さなコーヒー卸し会社のようです。

このパック、1リットル入りだと思いますが、
7ポンド(約1100円)以上もしました。

原産地や無農薬にこだわっているだけに
それがお値段に反映されるのですね。

いつも無料でもらっているコーヒーですが、
美味しいだけあって、
原料にもこだわっているようです。

無料のものにも手を抜かない、
そのブレない姿勢に感心しました。

知らなかったのですが、
このカフェはチャリティ団体が運営していて、
原材料はすべてロンドン市内の小企業から、
しかも、ナチュラル志向のものだけを厳選して、
取り寄せているようです。

こんなところにも、
イギリス人のチャリティ精神が表れていて、
チャリティが日常に浸透しているんだなぁ、
と改めて思いました。

22+-`

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^-^)/

    アヒルかと思ったよ、ヒヨコなのね(*^-^*)値段が高いね、無料で美味しければいいね(*^.^*)・・・天気が暖かくなったり寒くなったりして、春の嵐が続いていますよ。まだしばらく寒いかな(; ̄Д ̄)体調はどうですか?ちゃんと薬も飲まないと駄目ですよ。ご飯も消化の良いもの食べてね、お仕事頑張ってね。・・・またね(*^ー^)ノ
    2018年03月05日 22:37
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    言われてみれば、アヒルかもしれませんね。特に足元を見るとアヒルっぽい気がしてきました。
    寒暖の差が激しいと体調を崩しがちになりますので、ミルモさんも気を付けてくださいね。
    2018年03月06日 05:48