お金の増やし方が分かりません

ここ最近、よく考えていることがあります。

どうやったら、お金は増えるのかな?

ということです。


実は、去年からNさんが「家を買う!」と言っていて
いろいろと物件を調べたり、
内覧に行ったりしているのです。

とはいえ、どんなに狭くても、
ロンドン市内のアパートとなると、
それなりに住める状態のものだったら
ワンルームのアパートでも
4000万円くらいしますし、
最低でも5%の頭金が必要になります。

そのうえ、私たちのように高齢な場合、
定年までの年数が限られているため
長期ローンが組めません。

というわけで、Nさんが家を買ったら
きっとロンドン郊外(ロンドン市外)に
引っ越すことになるのだと思います。

私たちが住んでいる界隈は
狭いワンルームアパートでも
6000万円はしますから、
とうてい手が出る金額ではないのです。

Nさんが遠くに行ってしまうのは寂しいですが、
小さくてもマイホームをもつのが
夢だと話していたので、
ぜひ頑張って実現してほしいです。


というわけで、去年から折に触れて
そんな話を聞いていたせいか、
私も影響を受けたようで、
きちんと貯蓄をして、
きちんと将来の生活設計を考えなくては、
と思うようになったのです。

転職してからも、
生活を切り詰めて、
こつこつと少しづつ貯金をしています。

私が銀行口座を開いている
Halifax という銀行の貯蓄口座に入れていますが、
金利が0.05%という低さなので、
銀行に預けていても一向に増えません。

そんな話をNさんにしたら、
TSBという銀行の貯蓄口座の利率が
0.5%くらいだと教えてくれました。

たったの1%未満ですが、
それでも今の貯蓄口座の10倍の利率です。

早速、TSB銀行で口座を開こうとしたら
支店数が少なくて、
会社や自宅の近所には
支店がありませんでした。

でも、TSBのサイトにアクセスして、
オンラインで5分くらいかけて
いろいろと入力したら、
口座が開けてしまいました。

あっという間に、
ビックリするほど簡単に口座が開けました。

日本で口座を開くときは
住所証明とか印鑑とか
いろいろ大変なのになぁ・・・

と思いつつ、
さっそく雀の涙ほどの貯金を
そちらの口座に移動しました。

Nさんが「お金を増やすためには投資をしないとダメ」
と言っていた意味が、よく分かります。

銀行に預けるだけでは、全然増えません。

かといって株とか為替とか、
投資はリスクが大きくて、
手を出す気にはなれません。

そんな話をしていたら、
Nさんが「だから不動産なのよ」と言っていました。

Brexit で住宅価格が下がるという予想もあるそうですが、
リーマンショックを経てなお、
イギリスの不動産価格は上がり続けています。

ロンドンにいたっては、
毎年5%くらいずつ価値が上がっています。

不動産だからすぐに売れませんけれど、
もしすぐに売れるのであれば
年利5%ということになります。

投資に変わりはありませんが、
元金割れしないのであれば、
リスクは少ないと言えますよね。

ただ、私の少ない貯金では
買える物件がありません。

しかも人に貸す物件を買うときは
25%の頭金が必要です。

頭金5%というのは、
住宅不足に悩むイギリス政府が、
初めて物件を買う人に対して行っている
優遇措置なので、
自分が済む家以外には適用されないのです。

私も価値が上がる不動産が欲しいなぁ・・・

と思いつつ、
私のささやかな貯金では
駐車場すらロンドン市内で購入できない、
という悲しい現実に打ちひしがれています。

とはいえ、
嘆いていても仕方ないので、
今の私に できることをするしかありません。

コツコツ貯めていたら、
2年後くらいには
駐車場くらいなら買えるかもしれません。

もしくは、最果ての寒村にある
小さなアパートくらいなら買えるかもしれません。

老後のことを考えると
住むところがないと心細いから
定年までには、
僻地でもいいから
小さなアパートのひとつも欲しいな・・・

などと思っている自分に気づき、
老後をイギリスで過ごすことを
無意識のうちに考えていたということに
少し驚いて、笑ってしまいました。

私の場合は、
日本での身寄りがないので、
どこで生きていても同じといえば、同じです。

だから、きっと住むところには
それほど拘りがないのだと思います。

仕事があって、
私を受け入れてくれる地域であれば、
どこでもいいと思っています。

帰れる故郷がないのは寂しくもありますが、
考えようによっては
選択肢が沢山あるということなのかもしれません。

もしイギリスにずっといたとして、
老後にボケて英語が話せなくなったら心配ですが、
システムとして稼働していないとはいえ、
一応、医療が無料の国なので、
なんとかなるかもしれません。

もしくは、ボケないよう気を付けて
老後も健康でいて、
死ぬときはポックリ死ねたら、
人様に迷惑かけずに済みそうです。

なんだか、とりとめのない日記に
なってしまいましたが、
今のままではいけないな、と考えています。


ところで、こちらは私が毎週末お手入れしている
駅のベジタブルガーデンです。

IMG_3594_800x600.jpg


小さな葉っぱはサラダ菜です。

本当はもっと植わっていたのですが、
駅の利用者が葉っぱをむしるときに
根っこごと引き抜かれてしまったりして、
数がすくなくなってしまいました。

大雪にも負けず、
小さいながらも元気に育ってくれて
とても頼もしいです。

ここでなら越冬できることが分かったので
来年の冬は、色違いを交互に植えたり、
見た目もきれいなように並べて、
沢山植えたいと思っています。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^-^)/

    イギリスでずっとって思ってたら持ち家が欲しくなりますね。仕事をリタイヤしたら田舎で探すと、条件にあうお家が見つかるかもしれないしね。それまで貯めとかないとね(^-^)でも高いんですね。私はずっと賃貸だな(〃_ _)投資とかは怖いしね、気を付けないとね。イギリスは駐車場だけとかで売ってるんですか?投資とかするより駐車場買って人に貸す方がリスクは少ないかもね。故郷は暮らしてるところがね故郷ですよ、イチイさんの回りにはお友だちも居るしね。頭と手先使ってたらボケないとか言いますね、老後も旅行に行ったりブログしたりボケてる暇が無くなりますよ(*^▽^*)私はイチイさんが羨ましいです。ポックリいくのが一番難しいかもね、健康で長生きして欲しいな(^∇^)・・・毎日寒波って言ってますよ、寒くて仕方ないです。体調を壊さないようにね、お仕事も無理しないようにね。ちゃんとご飯は食べないと駄目ですよ。('ー')/~~またね。


    2018年01月13日 14:00
  • たま

    東京だと多摩ニュータウンのように老朽化して住人が高齢化して物件も古くなると売れなくなることはないのですか?東京だと高層マンション人気ですが住人が高齢化し維持費も高額になると支払えなくなり引っ越しする人が多くさらに誰も住まなくなることはないのですか?
    ロンドンは世界でも人気の場所だからそのような問題は起きないのでしょうか?
    アパート買っても維持費が高いと大変ですがどうなのでしょうか?
    2018年01月13日 20:20
  • イチイ

    たまさん、コメントをありがとうございます。
    こちらは古い物件のほうが人気があって、お値段が高いです。一般的な住宅はビクトリア時代に作られたものなので、築140年くらいでしょうか。政府が必死になって新築高層住宅を建てていますが、グレンフェルタワー火災があってから高層住宅の人気は低いようです。実は、イギリスの土地は女王様や貴族などの地主がもっているので、Ground Rent と言われる、土地利用料がかかります。今度、時間をとってイギリスの住宅についてブログに書いてみますね。
    2018年01月14日 06:30
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    駐車場だけを売っています。土地の駐車場もありますが、ビルの地下駐車場を1区画だけ売っていたりもします。お店の権利とか、日本とは住宅市場が違うみたいです。今度、時間をとってイギリスの住宅について書いてみますね。
    暮らしているところが故郷、嬉しい言葉です。ありがとうございます。
    2018年01月14日 06:32
  • 豆子

    日本の預金金利はゼロも同然の低さだけど、海外ではかなり高率と聞いていました。でもイギリスの金利も低いんですね。
    私も以前から銀行に預けておいても増えないし、かと言って株はリスクが高いし、何買っていいかわからないし…で投資については長年心の引っ掛かりとなっておりました。それで調べた結果一番しっくりと納得いったのがインデックス投資というやり方です。
    S&Pやダウ平均、TOPIX、不動産でしたらREIT指数など、インデックス(株価指数)そのものにまるっと投資することができるんです。その指数と同じ値動きをするように設計された投資商品を「投資信託」あるいは「ETF」のファンドで購入します。もちろんリスクはありますが株ほどではありませんし、たとえば不動産に投資したいなら、個別の土地を買うよりも不動産市場全体に投資することができるので、純粋に投資という目的であればどこの土地がいいとか調べる必要はないわけです。また、少額から投資可能なので、毎月少額から積立感覚で投資することができます。
    一方、リスクを分散させるためにはより広い市場に投資するべき、世界市場そのものにまるっと投資するのがより安全という考え方があります。そうなるとREITさえも(世界市場への投資に比べたら)一部への投資ということになり、リスクが高いということになります。
    インデックス投資であれば、いろいろな市場を自由に組み合わせて、世界の市場のインデックスへ分散して投資していくということが可能です。

    私が参考になったサイトを貼っておきますね。
    http://myindex.jp/
    他にもたくさんの方がいろいろな情報を載せてらっしゃいますので、もしご興味があったら「インデックス投資」で調べてみてください。

    2018年01月14日 10:28
  • イチイ

    豆子さん、ありがとうございます!
    このサイト、とてもわかり安いですね。なぜか夜中の3時に目覚めてしまい、一気に読んでしまいました。しかも無料ツールで他の方のポートフォリオが見れるので、初心者の私にとってはポートフォリオ作りの参考になります。あとはイギリスの受付窓口を見つけないといけませんが、がんばって調べてみます。ありがとうございます!
    2018年01月14日 13:10
  • 豆子

    一気読みされましたか(^^)
    投資の勉強のページもわかりやすいし、ポートフォリオのツールも面白いですよね。資産配分ツールでいろいろな配分を入力して試してみることもできますし。それと投資にあたって注意しなければならないポイントが的確にまとめられているところもありがたかったです。
    窓口、イギリスの状況はわかりませんが、今はネット証券があるのできっと大丈夫だと思います。いやでも決して焦らせているわけではないのでそこはご自分のペースでなさってくださいね^^;
    2018年01月15日 13:51
  • サマンサ

    ご無沙汰しています。
    異国の地で、きちんと将来を考え、日々の生活も仕事も、地道にコツコツがんばっているイチイさんに頭が下がるばかりです。
    私は、ついつい現実逃避して、好きな事だけちゃんとやり、仕事もいまひとつ、ミスばかりな、ダメダメアラフィフです。
    お金がなければ、現実的に生きて行くのはたいへんですもんね。
    ちょっとでも、お金が増える工夫、投資なども考えてみなければ、と思います。
    いろいろな情報、私も参考にさせていただきますね。
    2018年01月20日 16:29
  • イチイ

    豆子さん、良い情報をありがとうございました。
    日本のネット証券で口座を開きたかったのですが、外国在住だと難しいようです。英語のネット口座を探していますが、難しい単語が多くて内容を読むのも一苦労です。でも、この苦労が報われることを祈って、地味にがんばります。
    2018年01月20日 16:53
  • イチイ

    サマンサさん、コメントをありがとうございます。
    ご無沙汰していますが、お元気でしたか? 将来を考えるようになったのはごく最近のことで、もっと若いうちから考えておけばよかったと後悔しています。私もネットでテレビを見たりして、現実逃避しています。でも、逃避した後に身の回りを見回して、現実とのギャップにとても悲しくなります。この悲しさができるだけ少なくなるように、と思って、少しずつでも頑張るしかないと諦めています。
    豆子さんにインデックス投資のことを教えてもらいました。調べてみたら、リスクが少なめの投資で、少額からでもできるようなので、試してみようと思っています。試してみたら、こちらでも紹介させていただきますね。お互い、できることは限られていますが、できることのうちで出来るだけ良いものをしていくよう、がんばりましょうね。
    2018年01月20日 17:03
  • ココレイコ

    イチイさん、はじめまして。いつもブログを読ませていただいてます。他の方も仰られているように、イチイさんの丁寧な文章と少しづつ前を向いて生きて行く姿勢に魅せられています。
    さてインデックス投資ですが、私はアメリカ在住なのでVanguardのインデックス投資をしています。$3000からなので最初のハードルはすこし高いのですが、口座を作って入れてしまえばあとはすることがないのでとても楽です。私もお金を増やしたいのですが、フルタイムの仕事をしているので投資家のように株価を追って常に売り買いする時間と労力がないので、インデックスはとてもいいです。リスクはあるけど分散されますし、個人的には長期の貯金的な感覚でやってます。イチイさん、うまく行くといいですね。
    2018年01月20日 22:13
  • みけ

    偶然イチイさんのブログを見つけて一気に今までの分を読みました。
    色々あっても負けない強い精神に感動しました。
    私もがんばろうって思います。
    ちょうどイギリスに移住されたあたりの経緯⁉が書かれたエントリーが見当たらないのですが、きっと色々と悩まれたりされたのかなぁと想像しています。
    でもこうして今がんばっておられるのを尊敬しています。
    移住を決められて、実際に移住されたあたりのお話も聞かせてください。
    きっとイチイさんを目標にしている人がたくさんいると思うので。
    2018年01月29日 22:31
  • イチイ

    ココレイコさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。
    インデックス投資をされているのですね。フルタイムの仕事をしていると、PC画面を見ながら値動きを見ることはできませんよね。私もイギリスの会社を探していますが、英語のサイトなので全部読み込むのが難しくて・・・身近にインデックス投資をしている人がいたらいいのに、などと他力本願なことを考えてしまいます。でも、何もしないと始まらないので、がんばります。
    2018年01月30日 07:15
  • イチイ

    みけさん、初めまして。コメントをありがとうございます。
    実は、このブログの前に2年半くらい続けていたブログがあって、事情があってそちらのブログをやめることになったのです。そのため、去年の12月からこちらのブログを始めて、ブログで過去のことに触れる必要ができたときに、過去に書いていた記事をコピーして載せているので、過去の分は継ぎ接ぎだらけの状態なのです。すみません。
    折を見て、差し支えない部分だけでもこちらにコピーしてみようとは思うのですが、時間もなくてこのままになっています。イギリスに移住した経緯は、一言で言うとNさんのおかげなのですが、いつか過去の記事をコピーするようにしますね。
    2018年01月30日 07:57