秋のパーゴラガーデン

今日はボランティアをお休みしたので、

「1日を自分のためだけに使うぞ!」と思い、

朝はゆっくりと寝ていました。


午後になって、

カムデンガーデンセンターに行こうかと思ったのですが、

行こうとしている理由に気づいて、

行くのをやめました。


実は、昨日手入れした野菜ガーデンの、

ハーブベッドに隙間があるので、

「そこに植えるハーブを買わなくちゃなぁ・・・」

と思っていたところだったのです。


買い物がなくても、

ほぼ毎週末足を運んでいるところですし、

実際、昨日もサラダ菜を買いに行ったくらいなのですが、

「今日は自分のために使う」と決めたのに、

いくら自分の好きなところでも、

その目的がボランティア先に植える植物だったら

完全に自分のためとは言い切れないよなぁ・・・


そう思って、ガーデンセンターへ行くのはやめました。


その代わりに、

久しぶりにパーゴラガーデンに行ってきました。


こちらでも何度かご紹介している、

こちらのお庭です。


過去のお庭の様子は、こちらにあります ↓





最後に行ったのは、

8月くらいだったと思います。


それ以降、駅の野菜ガーデンのボランティアが増えたり、

日が短くなって会社帰りに行けなくなったこともあり、

ずっと足が遠のいていました。


もう紅葉が始まっているロンドン、

こんな枯れ葉にうずもれた道を歩いていきました。


IMG_2808_800x600.jpg


まだ午後3時過ぎだというのに、

大分日が傾いてきていました。


IMG_2810_800x600.jpg


ここには浅い池があるのですが、

水面に反射する木々が、

まるで絵画か写真ように鮮やかでした。


IMG_2815_800x600.jpg


5月に見事な藤を見せてくれていたパーゴラも、

今はこの通りです。


IMG_2817_800x600.jpg


それでも、一部の柱には

秋になっても葉の落ちない植物たちが

元気よく茂っていました。


IMG_2821_800x600.jpg


そして、自然が作り出す

この色合いの素晴らしいこと!


IMG_2816_800x600.jpg


朴訥とした、何の変哲もないレンガの壁ですが、

まるで大きなキャンバスに描かれた抽象画のようです。


シンプルだからこそ色彩の美しさが際立ち、

とても目を引きました。


お隣のお屋敷(柵があって入れません)も

相変わらず良く手入れが行き届いていて、

堂々としたたたずまいでした。


IMG_2820_800x600.jpg


こちらは、お庭の全景です。


IMG_2819_800x600.jpg


日が傾きかけているせいかもしれませんが、

やっぱり何となく寂しい感じですね。



パーゴラを出て、

暮れなずむハムステッドヒースを縦断して、

家に向かいました。


IMG_2823_800x600.jpg


上の写真の右側の木が、

茶色く色づいていて、

秋を感じさせてくれます。


イギリスの木には赤くなるものが少なく、

黄色になるものが何本かあって、

あとは殆ど茶色になって枯れる木ばかりで

日本のような鮮やかな紅葉にはならないようです。


茶色くなった木を

ぼーっと見ながら歩いていたのですが、

近づいてみて、ビックリしました。


IMG_2824_800x600.jpg


こちらの木なんですが・・・


IMG_2825_800x600.jpg


誰かが木に座っています!


あ~、ビックリしたぁ・・・


そう呟きながら、

私たちよりも高い目線でみる夕焼けは、

きっとキレイなんだろうなぁ、

と少し羨ましく思いました。


パーラメントヒルと呼ばれる、

ハムステッドヒースで一番高い丘に着きました。


こちらからは、ハイゲイト(Highgate)という

高級住宅地のあるエリアが遠くに見えます。


IMG_2827_800x600.jpg


そして、こちらがロンドンのシティです。


IMG_2828_800x600.jpg


相変わらず この丘には40~50人の人たちがいて

しかも、そのほとんどがカップルでした。


でも、だんだんと寒くなるにつれて、

人も来なくなることと思います。


そしたら、きっとこの丘を独り占めするという、

贅沢な時間をもてることでしょう。


冬は寒くて好きではありませんが、

丘を独占できるという小さな楽しみがあるので

いつもほど冬になるのが憂鬱ではないような気がしました。


この記事へのコメント

  • ミルモ

    こんにちは。
    紅葉の中を歩くと違う世界みたいに感じますね、池に写る景色もいいね(*^^*)パーゴラも少し寂しくてなってますね、また春になったらお花でいっぱいになるね。木に人が居るなんて思わないしね、イチイさんも今度木にのぼってみたら、違う景色が見れますよ(*^-^*)どの写真も素敵ですね、癒されます。・・・疲れはとれたかな、また癒されに行きましょうね。またね(@^^)/~~~
    2017年10月30日 17:19
  • 桜の花びら

    不具合でもしかして、コメント途中で送ってしまっていたらごめんなさい。
    前回も同じ文章失礼しました。

    改めて書きますね。

    写真を見ながらイチイさんと一緒に歩いている様な感覚をおぼえました。
    夕方の刻一刻と過ぎていく時間を感じながら景色を見ながらゆっくり歩いている。素晴らしい時ですね。
    木に座っている人…。何を感じでるのしょうか?
    ビックリするけど、ちょっと羨ましい♪
    他人の目を気にせず、私もやってみたいな~と思いました。
    2017年10月30日 18:08
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    はい、パーゴラも寂しくなっていましたが、相変わらずカメラマンが妊婦の写真を撮っていました。春のほうがいいのに・・・と思いましたが、春まで待っていたら妊婦写真じゃなくなっているのでしょうね(苦笑)
    2017年11月01日 05:53
  • イチイ

    桜の花びらさん、コメントをありがとうございます。
    少しでもロンドンの秋を感じていただけたら嬉しいです。「他人の目を気にせず」というのが、この国で一番気に入っていることです。枝が高くて私は登れそうもありませんが、ああやって好きなことを気ままにできる環境が嬉しいです。
    2017年11月01日 05:54