たった1日で・・・

昨日、チューリップ・水仙・クロッカスの
球根を植えたのですが・・・

こちらの写真を見てください。

IMG_2617_800x600.jpg

何ものかに、球根が掘り出されています!

最初は、土の中にイモムシみたいな虫がいて
土の中から出てきたのかと思ったのですが、
良く見ると、植木鉢の周りに土が散乱しています。

そこで、ピン!と来ました。

きっと、リスです。

私のテラスには、
大きな樫の木が枝を張り出していて、
よくリスが枝の上で木の実を食べていたのです。

こちらは夏に撮った写真なのですが、
こんな感じで、枝から枝だけでなく、
テラスの中を走り回っていたりしたのです。

IMG_1540 (2).JPG

IMG_1539 (1).JPG

この写真を撮った時には
「かわいいなぁ」と思ったのですが・・・

値段の張るチューリップ、
アイスクリームの球根が
土の上に放り出されているのを見た時には、
思わずこう呟いていました。

「高かったのに!!
どうせならタダでもらった
水仙を齧ればいいのに・・・」

無料でもらった水仙ではなく、
高級なチューリップと、
クロッカスが被害に遭っていました。

しかも、スーパーで大袋で買った
40個で2ポンドだったクロッカスは掘り返されていなくて、
20個で4ポンドもするほうの
クリーム・ビューティーというクロッカスだけ、
掘り返されていました。

こちらのクロッカスです → クリームビューティー

リスもグルメなのかしら?

などと、呑気に構えている場合ではありません。

これから木の実がなくなる季節になったら
きっと無料だった水仙だって
掘り返されてしまうことでしょう。

まさかリス対策が必要になるとは
思ってもいませんでした。

ネットで調べてみたら、
鉢に網をかぶせておく方法が出ていました。

網は効果がありそうですが、
見た目が悪くなりそうですし、
網によっては日光を遮ってしまいそうです。

色々と調べて、早めに手を打たないと
高級チューリップとクロッカスが全滅してしまいそうです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/
    せっかく植えたのにね、リスも球根があるのがよくわかったね(((((((・・;)根こそぎ食べられ無くて良かったね。美味しいのから食べたんですね、実が付く植木とか気を付けないと駄目ね。ナメクジよりたちが悪いね( ´△`)リスに負けずに咲かしましょう。
    ・・・またね。
    2017年10月16日 01:13
  • たま

    ビニールハウスで囲ってもダメでしょうか?リスは頭いいですから簡単な仕掛けでも見破りますからね。大変ですが家の中で育てることは無理でしょうか。芽が出たら外に出してビニールハウスで育てるとか・・・
    大変ですが頑張って~~
    2017年10月16日 08:38
  • 桜の花びら

    イチイさんのブログいつも楽しみにしています。
    日本にいた頃のイチイさんと似たような境遇の私ですので、とても勇気づけられています。
    これからも楽しみにしています。
    2017年10月16日 19:45
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    そうですよね。土の中にあるのに、どうしてわかるのでしょうか。リスって賢いんだなぁと感心してしまいました。
    ナメクジは薬で退治できましたが、リスはどうなのでしょうか。ネズミ捕りならぬ、リス獲りが必要かもしれませんが、それはそれで可哀想な気もして・・・調べてみたら、唐辛子とかコショウを撒くといいらしいので、近日中に蒔いてみようと思います。
    2017年10月18日 08:08
  • イチイ

    たまさん、コメントをありがとうございます。
    なんでも球根は寒さにあてて、根っこを育てないといけないらしいのです。調べてみたら、唐辛子とかコショウを撒くといいらしいので、今度試してみます。どうにかリスが来なくなるといいのですが・・・
    2017年10月18日 08:10
  • イチイ

    桜の花びらさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。
    本当に、日本にいたころとは雲泥の差です。多分、逃げ場のない厳しい環境に置かれて、行動せざるを得ない状況に追い込まれてしまったら、いつの間にか行動することが普通になってきたような気がします。日本で引きこもれたのは、ある程度物価も安いし、テレビとかネットとか、家で過ごすツールが充実していて、贅沢をしなければ地味に引きこもって生きていけるし、家の中ではあっという間に時間が過ぎていたからのような気がします。
    人って、変われるんだなということを改めて実感しています。桜の花びらさんも、日本にいたときの私のような境遇ということは、いろいろと辛いことや悲観的になることが多いかもしれませんね。でも、自分の気持ちや心がけしだいで変えられることもあることを私は学びました。世の中には「変えられないこと」のほうが多いですけれど、ほんの少しでも自分が幸せに近づくよう、小さなことから変えていけるといいですね。お互い、がんばりましょうね。
    2017年10月18日 08:15