スイスチャード

お手伝いしてる駅のガーデンには、
スイスチャードが植わっている場所があります。

スイスチャードは多年草なので、
葉っぱを取りすぎなければ
どんどん葉を出してきてくれる、
とてもお得な野菜なのです。

しかも霜にさえ気を付ければ冬越しできるし、
茎の色もカラフルなので、
冬のガーデンの彩にもぴったりなのですが・・・

IMG_1546_800x600.jpg

茂りすぎです・・・・

しかも花が咲いた
大きくて立派な茎まであります。
(写真下の、ブツブツがついている長い茎)

虫食い穴のあいた、大きな葉っぱ。
ここまで大きくなると、
アクが強くなって食べられません。
(ホウレンソウ位の大きさの葉っぱを食べると美味しいのです)

更に言うなら、
葉の下にはナメクジたちが・・(恐)

というわけで、きれいにしました!

IMG_2467_800x600.jpg

左側の小さな苗が、スイスチャードです。
アブラムシ避けのために
真ん中にマリーゴールドも植えています。

右側は、このガーデンから増やした
イチゴとミントとタイムの苗です。

小さな鉢に入れた苗は、
駅を利用する人が自由に持ち帰れるよう、
立て看板を置くつもりです。

スイスチャードは葉っぱの数が激減しましたが、
強い植物だし、
まだ霜が降りるほど寒くもないので
きっとまた葉っぱを出してくれると思います。

今度は大きくなり過ぎないうちに
収穫するつもりでいます。

私は日本でスイスチャードを見たことはありませんでしたが、
日本でも売っているようです → スイスチャード

この写真を見て、
「そうそう、本当はこんな感じのカワイイ野菜なのよ」
という言葉が、つい口をついて出てしまいました。

巨大化したスイスチャードは、
全く別の植物にすら見えましたから・・・

この記事へのコメント