かっぱえびせん の偽物

今日、スーパーに行ったら、
アジア食品売り場にこんなものが売っていました。

IMG_0131_800x600.jpg

ぱっと見ると、
かっぱえびせん にしか見えませんが、
韓国語の文字が書かれています。

販売元も、カルビーではないようです。

興味本位で買ってみたのですが、
見た目は かっぱえびせん そのものでしたが、
味が薄目で、まさに「似て非なるもの」でした。

こういうのって特許とか関係ないのでしょうか。

カルビーとライセンス契約して作っているとか、
そういうことなのかもしれませんが、
韓国って日本の製品をコピーするのが上手だなぁ、
と改めて思ってしまいました。

この記事へのコメント

  • たま

    日本だけの特許法律ですから海外では通用しないところがありますね。世界基準の特許を取っていれば問題起きないのですが・・でもダイソーも物まねされて裁判で買ったという事ありますから黙っていないでしょうね。韓国は昔の日本と同じことしていますからね。大変だね
    2017年09月07日 08:28
  • まお

    かっぱえびせんモドキのお隣も、グリコのポッキーのコピーして販売差し止め訴訟起こされたロッテのペペロですね。韓国財閥のロッテすらパッケージまで丸パクリ製品出すので・・・河童えびせんも多分・・・無断コピーかもしれません(><
    えびせんの形状といい、パッケージに大きく赤い海老を描くところまで、ほんとうに似てますね。
    2017年09月07日 09:12
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    特許って日本だけのものと世界のものがあるのですね。知りませんでした。器用に似たものをつくる技術力は素晴らしいと思いますが、それでいいのかな?と、なんとなく複雑な気分です。
    2017年09月08日 07:15
  • イチイ

    まおさん、ありがとうございます。
    お隣のもポッキーに似てるなと思いましたが、訴訟を起こされたお菓子だったのですね。こちらでは、大きめのスーパーなら必ず売っているようですが・・・ わざと似ているパッケージにしているのかもしれませんが、なんだか複雑な心境です。
    2017年09月08日 07:16