とうもろこし畑

ブリストルに向かうバスの外には
一面のとうもろこし畑が広がっていました。

IMG_1839.JPG

最近は自分で運転することが多かったので
こうしてゆっくりと車窓を楽しむのは久しぶりです。

自分で運転すると
時間に縛られずに動けますが
こうしてゆっくり外の景色を眺めながら
とりとめもなく色んなことを考えるのも
忙しい毎日の繰り返しを一時的にストップして、
少し立ち止まって
いろいろと振り返ることができるので
これはこれで良いものだな、と思いました。

こうして、お百姓さんが一生懸命
育ててくれているのだから
食べ物を無駄にするのはやめよう、とか…

読もうと思って買った本をそのまま本棚に置いて、
忘れていたこととか…

そういえば、
そろそろトイレットペーパーがなくなるな、とか…

無秩序にいろいろなことが頭に浮かんできます。


これからやるべきこと、
やりたいと思っている事や
そのために必要な準備とか、
思いついたことをメモにとりました。

また忙しい毎日が始まったら
そのまま忘れてしまいそうな気がしたので・・・


将来、自分が望んでいる生活を送れるように
少しずつでもいいから、
きちんと毎日を積み重ねていかないと、
だめだと思っています。

もうやり直しのきかない年齢であることを意識しながら、
「今日が、残りの人生で一番若い日なんだ」
と呪文のように自分に言い聞かせています。

今さら手遅れかもしれませんが
何もしないよりは
少しでも足掻いてみようと思います。