ローズ・ボウルに恋した女性

コンスタブル・カントリーと呼ばれる地域に旅行したとき、 Rosemary B&B という民宿に泊まりました。 こちらで書いたときに予約した宿です ↓ http://yewtree.seesaa.net/article/449744388.html DSC_0049_800x600.jpg ナタリーさんというご年配の話好きな女性がオーナーで、 お嬢さんご夫妻と生まれて間もない男の赤ちゃんと一緒に このB&Bで暮らしています。 気丈なナタリーさんではありますが、 数か月前に腰の手術をされたそうで、 ゆっくりと杖をつきながら歩いていました。 それなのに、 「体を動かさないと、どんどん動かなくなるから」と言って、 お掃除や朝食の片づけなども自分でしていました。 ゆっくりとした歩調でお庭を案内してくれて、 いろいろな植物について説明してくれたり、 その植物を手に入れた時の思い出などを語ってくれて、 のんびりと寛いで、ほっこりした気分になりました。 ナタリーさんはガーデニングの講師として 大勢の前で講義をしていたこともあるそうで、 一緒にお庭を散策したときに、 このアーチを見ながら、こんなことを言っていました。 DSC_0029_800x600.jpg 「私が講義するときは、 最後は必ずここの写真のスライドで締めくくったのよ」 このバラは「アルケミスト(錬金術師)」という名前だそうで、 薄い黄色の大きなバラが、 溢れそうなほどたくさん咲いていました。 アルケミストのアーチに入って家のほうを振り向くと、 こんな風にバラに囲まれたレンガの家が目に入りました。 DSC_0032_800x600.jpg とても平和で、まるで絵本のようです。 案内されたお部屋は、 独りにはもったいないくらい広くて、 ソフトなトーンでまとめられていて、 親戚の家に遊びに来たかのような、 イギリス人の生活を垣間見れるようなお部屋でした。 DSC_0187_800x600.jpg そして、家のいたるところに ローズ・ボウルが飾られていました。 DSC_0191_800x600.jpg 部屋に荷物を置くと、 ナタリーさんが「イチゴがあるから食べない?」と声をかけてくれて、 小さなサンルームでナタリーさんのお話を聞きながら 新鮮なイチゴを頂きました。 サンルームのテーブルにも、 ローズ・ボウルが置かれています。 DSC_0192_800x600.jpg ナタリーさんのお庭にはバラが沢山あるのですが、 40年くらい前に知人のお宅で このようなローズ・ボウルを見て以来、 ナタリーさんはバラの虜になったそうです。 「この可愛らしいローズ・ボウルに恋をしてしまったの」 ナタリーさんはそう言いながら、 テーブルの上に置かれているローズ・ボウルを 目を細めて見ていました。 私も「素敵だなぁ」と思わず笑顔になりましたが、 次の瞬間に「こんな贅沢なバラの使い方はできないよなぁ」と 貧乏丸出しな考えが頭をよぎってしまいました(苦笑) 私はテラスでバラの鉢植えを6つ育てていますが、 咲く時期が一緒ではないので、 こんなに色とりどりのローズ・ボウルを作れるほど バラが咲いていません。 ナタリーさんのお話では、 お庭には100種類くらいのバラが植えられているそうで、 そのほとんどがイングリッシュローズだそうです。 いつか、私もローズ・ボウルを沢山飾れるくらい 沢山の美しいバラに囲まれたお庭が欲しいです。

この記事へのコメント

  • たま

    バラ好きな人って綺麗好きで几帳面な人が多いの?バラは面倒見るだけで大変ですよ。それをたくさん植えて管理するだけでも大変ですよ。やはりそれなりの苦労あるわけですからすごいですよ。バラ管理している人は几帳面な人が多いのでしょうか。
    良いですね。綺麗なB&Bでよかったですね
    2017年07月13日 09:43
  • ミルモ

    こんにちは。
    イチイさんにぴったりの場所ですね(*^▽^*)
    バラの中をくぐりたくなりますね。お部屋も暮らしたくなるぐらい、素敵なお部屋だね。・・・絵を見てると昔ある場所が、今もあるって凄いって思いました。イギリスは歴史もあるし自然とか建物とか、今も大切にしてるんですね。イチイさんの撮る写真も素敵ですね(*´∇`*)毎日猛暑でへろへろです、体調には気をつけてね。またね('ー')/~~
    2017年07月14日 18:25
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    確かにバラは手間暇がかかりますので、手間を惜しまない性格の人でないと育てることができないと思います。ナタリーさんの場合は、バラを増やして販売したり、いろいろなところでレクチャーをしたりしていたので(つまり、それが職業だったので)沢山のバラを育てられたのだと思います。
    2017年07月16日 05:15
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    こんな家と庭に住めたら最高なのになぁ・・・と思いました。家も庭も、手入れされて、愛されていると居心地が良くなるのでしょうね。
    私も昔のままの場所があることに驚きました。古いものを大切にするお国柄なのでしょうね。
    暑さが大変そうですが、どうぞくれぐれも気を付けてくださいね。
    2017年07月16日 05:50