バラが咲き乱れる公園

先月の半ば、日曜の朝から近所の公園で

男性が汗だくになりながら

お庭の手入れをしているのを見かけました。


そのときのことは、こちらに書いています ↓



そして、このお庭のことを詳しく知ったのが、

診療所で見かけたニュースレターでした ↓




その後、ときどきこの公園に行っていたのですが、

10日くらい前に通りかかったら

数えきれないくらいのバラが咲き誇っていました。


こちらの赤いバラは、とても良い香りがしました。


IMG_0105_800x600.jpg


木造のオベリスクに伝うバラ、

高さによって色が違っています。

きっと、バラの成長を考えながら植えたのでしょうね。


IMG_0112_800x600.jpg


このベンチに座ったら。

伸びてきている枝についた赤紫色のバラから

甘くて濃厚な香りが漂ってきました。


IMG_0113_800x600.jpg


小さな池も2つあります。

覗いてみたら、小さなオタマジャクシがいました。


IMG_0108_800x600.jpg


そして、このバラ・・・


IMG_0104_800x600.jpg


カップ咲きで、セプタード・アイルと

とてもよく似ています。


香りも似ていたので、

もしかするとセプタード・アイルなのかもしれません。


セプタード・アイルの写真は、

こちらに載せています ↓



色とりどりのバラが咲き誇っていて素敵ですが、

それはつまり、それだけ手がかかるということだと思います。


こんな素敵なお庭を作ってくれた人に感謝しながら

のんびり過ごしていたのですが・・・・


実はその後、思いもよらない状況になったのです。


その話は長くなりそうなので、

また明日、続きを書かせてください。


この記事へのコメント

  • たま

    一人でバラ公園作ったの?すごいですね~~。バラは育てるのが難しいですから。それだけきちんと手入れしていたのですね。心がきれいな男性ですね。
    すごい!!
    2017年06月24日 08:26
  • イチイ

    たまさん、コメントをありがとうございます。
    最初は一人で始めたそうです。このゴミ捨て場だった場所の向かい側に小さなオフィスを構える男性が、まずは市に交渉するところから始めたそうです。でも、そのうちボランティアの人たちが手伝ってくれるようになって、今は2-3人の人が定期的に水やりとか庭の手入れをしているそうです。近いうちにこちらで書かせてもらいますが、私も心からすごいなぁ・・・と感心しました。
    2017年06月24日 15:40