イスラムホビック

昨夜、また痛ましい事件が起きました。

IMG_0507.JPG

メイ首相は Potential Terrorism(テロの可能性あり)
と言っていますが、
大方の人はイスラムホビックの犯行だと考えているようです。

イスラムホビック(アンチ・イスラム教徒、イスラム教徒嫌い)
というのはあまり聞かない言葉ですが、
ここのところ続いているテロに対し
怒りを抱いたイスラム教徒以外の人が
リベンジとして犯行に及んだと言われています。

目には目を、歯には歯を、ということでしょうか。

祈りを捧げている人を狙うなんて、ひどすぎます。
こんなことを繰り返していたら、
イタチごっこで平和からどんどん遠ざかりそうです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    きっとこんな事がずっと起こるんでしょうね。バカな指導者のために、沢山の人が亡くなります・・・
    2017年06月19日 21:44
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    あの事件の犯人はウェールズのカーディフに住んでいた男性のようです。「すべてのイスラム教徒を殺してやる!」と叫びながら車をぶつけて回ったらしく、正気の沙汰とは思えません。弱者は無力なのかな?と悲しくなります。
    2017年06月20日 06:05