カモの親子がいるお庭

現在も貴族が住んでいるお城、
コウトン・コートには、
当主の娘クリスティーナさんがデザインした、
Wall Garden という美しい庭以外にも、
かなり放置気味と思われる
自然のままっぽい場所もありました。

たとえば、こちらの池沿いの小道は
Gentleman's Path(紳士の小道)と呼ばれる
散歩道になっていました。

DSC_0508.jpg

こちらの小道からは、
池の向こうにイングランド国教会を
眺めることができます。

DSC_0511.jpg

そして、この池にはカモの親子がいました。

DSC_0513.jpg

このお城は Wall Garden が有名なせいか、
こちらのワイルドなお庭のほうは
私以外の誰もいません。

まるで小さな森に踏み込んだような、
そんな気持ちにさせてくれます。

DSC_0517.jpg

鬱蒼と茂った草の間には、
子供の頃のアニメで見たような、
傘代わりになりそうな大きな葉っぱもありました。

DSC_0521.jpg

大きさが分かるように、
携帯電話を置いて写真を撮ってみたのですが、
小さな折りたたみ傘くらいのサイズだということが
お分かりになるかと思います。

手入れの行き届いたお庭も素敵ですが、
こういうワイルドなお庭は
子供の頃を思い出させてくれて、
なんとなく懐かしいような気持ちになります。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^_^)
    違う世界みたですね、散歩道いいね静かな所かな?カモの親子も可愛らしいね。絵本の世界みたいです(*^-^*)葉っぱ大きいですね、子供に戻って行ってみたい場所ですね。一人でのんびり散歩出来て良かったね。・・・またね。
    2017年06月07日 19:20
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    はい、こちらのお庭は誰もいなくて静かでした。Wall Garden が有名なので、他の人はそれ以外には興味がないみたいでした。
    2017年06月08日 07:36