ハンギングバスケット

先日から悩んでいたハンギングバスケット、
とうとう買いました!

アドバイスいただいた皆さん、
ありがとうございました。

いろいろとアドバイスをいただいたので、
トマトにしようと思ってお店に行ったのですが、
結局、お値段で決めてしまいました。

ほぼ毎週末足を運んでいる大型DIY店の
ガーデニングコーナーで
先週末は定価販売していたビオラのバスケットが、
今日は安売りしていたのです。

IMG_9014.jpg

そろそろ花が終わる時期に近づいてきたようで、
マリーゴールドやゼラニウムのバスケットに
入れ替えるための、在庫処分のようでした。

そのため、2つ買ったうちのひとつは
お花の元気がなくて
枯れたお花ばかりでした。

でも、実はこのお花入りのハンギングバスケット、
お花の入っていない、
バスケット本体の値段よりも安いのです。


ハンギングバスケットは、
大きさや素材によってお値段が違いますが、
いろいろなお店を見て回ったところ、
一番安いものが約6ポンド(約千円)でした。

それに植物の苗の代金を加えると、
10~15ポンド(約1500~2000円)かかります。


でも、お花入りバスケットは、
籐のバスケットなら10ポンド、
プラスチック製のバスケットなら6ポンドくらいと、
自分で作るよりも安いのです。

ちなみに、こちらのイチゴのバスケットは
約6ポンドでした。

IMG_9009.jpg

トマトのバスケットも6ポンド、
でも、このビオラのバスケットは
2つで7.50ポンド(千円ちょっと)でした。

1つ4ポンド弱という格安で、
バスケットだけを買ったときよりも安いのです。


ビオラの苗自体は元気ですが、
1つは日陰に陳列されていたために、
茎が間延びして、花芽が数えるほどしかありません。

でも、たぶん手入れをすれば
あと1ヶ月くらいは
お花を咲かせてくれるはずです。

仮に、お花が完全に終わってしまったとしても、
バスケット本体を4ポンドで買ったと思って、
イチゴかトマトの苗を買ってきて
植え替えればいいわけですし・・・



家に帰って、
さっそくブランコベンチに吊るしてみました。

IMG_9015.jpg

左側が間延びしたほうです。
お花の量の違いが、一目瞭然ですね(苦笑)

次はブランコベンチを塗り直したいところですが、
最近植物にお金をかけすぎていますし、
車も買いたいので、今は我慢です。


私の『欲しいものリスト』にあった植物は
ほぼ全て手に入れたので、
ガーデンセンターに行っても
「かわいいなぁ、欲しいなぁ」と呟きながら
見て回るだけです。

IMG_9010.jpg

とはいえ、もうひとつだけ
欲しい植物があります。

IMG_9011.jpg

こちらなのですが・・・

実は、私が欲しいと思っている種類のモミジが
売っていないのです。

こういうのもご縁なのかもしれないので、
気長に探したいと思います。

この記事へのコメント

  • たま

    良かったね、安売りセールの時に購入できてよかったですね。これで毎年花咲かせること出来ますね。
    日陰のテラスで大丈夫ですか?花には太陽の光が必要ですから。
    これでテラスがにぎわえば心も明るく楽しくなりますね。良かった、よかった
    2017年05月07日 10:29
  • ミルモ

    こんにちは。
    イチイさんの世界が出来てきましたね(*^^*)
    ブランコを塗るのが大変そうですね。やりたい事が形になっていくのは、楽しいですね。どんどんやりましょう(*^_^*)またね。
    2017年05月07日 15:34
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    ブランコベンチはテラスで一番日が当たる場所にあるので、特に上のほうは午後はずっと日が当たっているから、大丈夫だと思います。
    思いのほかお水があげずらいので、水遣りのときははずして、お花と葉っぱを避けて少しずつお水をあげています。
    今もブランコベンチに座ってこれを書いていますが、ふと顔を上げるとビオラのバスケットと青空が見えるので、気持ちが和みます。わけもなく嬉しい気持ちになって、おっしゃるとおり気分が明るくなります。
    2017年05月08日 00:51
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    ベンチは、今年は無理かな・・・と思いつつあります。見た目だけの問題で、用途は充分果たしてくれるので・・・ こういうところも、日本にいた頃から変わったなって思います。前は見た目とか体裁を整えるのに必死でしたが、今は「用を足すなら充分」と思えるようになりました。
    2017年05月08日 00:53