ローズマリーのアブラムシ対策 自作防虫剤

実は、少し前から
ローズマリーにアブラムシがついています。

それと、ゼラニウムにクモの巣が張ったりして、
どうやら小さな虫たちが大活躍しているようです。

虫が嫌い・・・という前に、
植物を食べられたり、
枯らされたりするのが嫌なので
殺虫剤を使わないといけないと思っていました。

でも、ハーブは口にするものですし、
口にしない植物でも、
市販の殺虫剤が良いとは思えません。


そこで、害のないもので殺虫剤を自作できないか、
色々と調べてみました。

牛乳をスプレーすると、
アブラムシの身体に膜ができて呼吸ができなくなり、
退治することができるそうです。

でも、死骸が葉っぱにくっついたりするので、
後で牛乳を洗い流さないといけないようです。


日本のサイトだと、
木酢液を200倍に薄めて根元に撒くなど、
いろいろと細かいレシピが出てきました。

英語のサイトで調べてみたら
かなり大雑把なレシピが載っていて、
そもそも木酢液も手に入りませんし、
そちらの大雑把レシピで作ってみました。

IMG_8916.jpg

作り方は、簡単です。

お鍋に水を張って、
その中に2-3cm大に切った玉ねぎ1個、
輪切りにしたチリを1個、
適当な大きさに切ったニンニク1株を入れて
沸騰するまで煮込みます。

それをそのまま一晩置いて、冷ますだけ。


とりあえず2日ほど吹きかけていたら、
アブラムシがつかなくなりました。

大量発生には効果がないかもしれませんが、
それほど量が多くないときや
予防としてなら効果があるみたいです。

この記事へのコメント