楽屋口で出待ちをするアラフィフ

先日、上司の飲み会で隣のテーブルに座った人たちの
Brexit 反対の理由について書きました。
(こちらです ↓)
http://yewtree.seesaa.net/article/448590581.html

このときに「旅行しずらくなるから」という理由で
反対に投票したという男性から、
数日前、私の携帯にメッセージが届きました。

「旅行が好き、いつか日本に行きたい」と言っていて
旅先情報が知りたいからということで
私の携帯番号を教えていたのです。


「今、デビッド・テナントが出てる舞台を見てきたんだ。
楽屋口で彼が出てくるのを待って、
こんな写真が撮れたよ!」

528F0FC2-13B3-4669-AF93-362012C89DE8.JPG

・・・春が近いとはいえ、この寒空の下、
なぜ外で待つ気になるのか、不思議です。

しかも、出てきたとしてもほんの一瞬ですよね?

一緒に話が出来るわけでもないし、
しかもこんな大勢の人たちにもみくちゃにされながら
ほんの一瞬姿を見るために出待ち!?

しかも、こう言っては失礼ですが、彼は48歳です。

情熱に年齢は関係ありませんが、
立派な男性の大人が出待ちとは、驚きました。

さすが「ヨーロッパ旅行にビザが・・・」なんて
言うだけあるなぁ、などと思ってしまいました。


そして、1つめの携帯メールから3分後くらいに
またメッセージが届きました。

「ほら! こんな近くに来たよ!」

767B62C8-F7D0-47D4-BFBD-54C7D8B85179.JPG


・・・・・・・・

よほど嬉しかったのだろうな、
ということは分かりますが、
正直な気持ちを言いますと、
こんなに喜ぶ理由が理解できませんでした。


そして先週金曜日の夜、
Nさんの家でご飯を食べているときに
この話題になりました。

すると、Nさんがこう言ったのです。

「あー、それは仕方ないわ。
だって、デビッド・テナントは
『ドクター・フー』だったんだもん」

『ドクター・フー』というのは
イギリスで何十年も続くSFドラマで、
子供時代にこれを見たことのない少年はいない、
と言えるくらいの人気番組なのだそうです。

宇宙をまたにかけて、
タイムトラベルまでしてしまうという、
科学者(?)の冒険談らしく、
いわば、男性にとっては、
子供時代の「憧れの人」みたいなもののようです。


実はNさんも『ドクター・フー』が好きで、
DVDボックスセットを3つ持っていました。

なんでも、ドクター・フーは宇宙人で
死にそうな状態になると細胞が再生して、
新しい人間として生まれ変わるそうです。

でも、再生するのは外見だけで
知識や記憶などはずっと引き継がれていくため、
これまで何人もの俳優によって
何十年も演じられてきたわけです。

Nさんは、DVDボックスを貸してくれる
と言ってくれたのですが、
話が長そうなので、借りませんでした。

Nさんが教えてくれたのですが、
こちらのDVDボックスの・・・ → ドクター・フー

表紙に写っている右側がデビット・テナントで
彼が死にかけたときに細胞が再生して、
左側のマット・スミスに代替わりするらしいです。

このDVDボックスの表紙を見せてもらったときに
「ぜんぜん顔が違うじゃん・・・」
とボソッと言ったら、Nさんにこう言われました。

「そんなのは関係ないのよ。
しょせん、子供向けのSFドラマなんだから。

ドクター・フー役をおおせつかると言うのは
イギリスの俳優にとって光栄なことなんだよ」

あの有名な歌手 カイリー・ミノーグが
ゲスト出演しているエピソードなどもあるそうで
イギリスの有名人にとっては、
このドラマに出ることはかなりのステイタスのようです。


日本で言う「サザエさん」みたいに
イギリス人で知らない人はいない、
というほど有名なドラマのようですが、
それにしても、出待ちとは恐れ入りました。

よほどのファンなのでしょうね。。。

この記事へのコメント

  • たま

    男は子供の時の嗜好が大人になっても変わらない人が多いですよ。子供のゲーム好きが大人になってもやり続ける。いつまでも子供の時の趣味を継続している。アニメコミックのヒーローにあこがれるというように中年になっても変わりません。だから子供じみた趣味だと女性から思われます。女性だと年齢によって趣味が変わっていきますが。男は変わりませんからね。女性と男の趣味に対する考え方ですね。
    仕方ないですよ。犯罪に走らないだけでもいいですよ。ストーカー、虐待,DV、幼児性愛等に走らないだけでもいいですよ。
    だから更生することも少ないからね。なかなか嗜好は変わりませんからね。
    2017年04月03日 09:49
  • イチイ

    たまさん、コメントをありがとうございます。
    なるほど・・・ 男性ってそういう生き物なんですね。確かに社会的に歪んだ性癖と言うわけでもないので、平和なものですよね。さすがものの見方が広いですね。いつも新しい視点の考え方を教えてもらえて、とても助かっています。ありがとうございます。
    2017年04月06日 06:38