格安モロッコ旅行

今日、Nさんに会ってきました。

Nさんの家は割と近くなので、
「ジムのことで聞きたいことがあるので会えませんか?」
と携帯にメッセージを送ったら、
すぐにNさんから返事がきました。

「今日ウォーキングに行こうと思ってたけど
夕立が降る予報だったから行くのをやめたの。
暇だから、午後お茶しよう!」


ショッピングセンターで待ち合わせたNさんは
予想通りといいますか、
いつもの通りといいますか、ジム帰りでした。

今日は Body Pump という
筋トレのクラスに行っていたそうです。



ジムのことを聞くつもりでいたのですが、
話が思わぬ方向に進んで、
なぜかNさんと一緒にモロッコに行くことになりました。


Nさんは若く見えるよね、という話から始まり、

「大した美容ケアはしてないけど、
モロッコで買ってきたオイルとフェイスパックを使ってるよ。

イギリスで買うとバカ高いオイルなんだけど、
あっちだと安いんだよね。
多分3から5分の1くらいの値段じゃないかな。

あ、何分の一ってはっきり言えないのは、
値切りテクによって値段が変わるからなんだけどね(笑)

あっちは物価が安いから、まとめ買いしてるんだ。
下手すると、旅費代払っても、あっちで買ったほうが安いよ。

それにねー、マラケシュにお気に入りのスパがあるんだ!

イギリスだと1時間のマッサージ代金にもならないような値段で
サウナ、全身スクラブ、マッサージ、フルコースを受けられるの」


マラケシュなんて・・・
イメージは中森明菜の「ミ・アモーレ」くらいしかありません。

古い歌ですよね(苦笑)
ご存じない方は、こちらで少しだけ視聴できます → ミ・アモーレ


Nさんによると、ゴチャゴチャしている国だけど、
まだエジプトやトルコほどスレていなくて
温かくて優しい人たちが多いそうです。

Nさんは旅行フリークなので、
なんと、去年はマラケシュだけで3回も行ったそうで
よほど気に入ったのだと思います。

ちなみにNさんは10年以上にもわたって
毎月1-2回は週末海外旅行をしている人です。

たぶん、根っからの「旅人」なのでしょうね。



Nさんは、ちょうど来年1月の週末モロッコ旅行を手配したところで、
往復の飛行機代が、なんと40ポンドだったそうです!(5500円くらい)

そして2泊分の宿代も同じくらいだそうです。

つまり、飛行機とホテル代で1万円ちょっとです。
信じられない安さですよね・・・


そのくらいなら私にも出せるかも、と思ったので
私も一緒に連れて行ってもらうことにしたのです。

イスラム教の国だし、
これまで「行きたい」とも思ったことのないところですが
Nさんが一緒なら安心です!




ところで、今日街中の広場で、こんな様子を見かけました。
(遠くから拡大して撮影したので、ブレていてすみません)

90FD56FA-8FD0-4F0E-92C0-32070E9053C9-thumbnail2.jpg

どこかのテレビ番組の撮影みたいです。
さすがロンドンだなぁ・・・と思ってしまいました。


明日は(というか、もう夜中を回っているので今日なのですが)
部屋の内覧を2軒してきます。

もしかしたら3軒かもしれません。

その物件の大家さんはイギリス人なのですが、
「日曜の午後においで。日曜の午前中に住所を連絡する」と連絡が来た後、
何の音沙汰もないのです。

明日の朝、連絡があれば見に行くつもりですが
他の内覧の時間との兼ね合いもあるので、
まだどうなるか分からないのです。

イギリス人って、きっちりしているイメージがありましたが
こちらに来てから「かなり大雑把で適当な人が多いな」
という印象に変わりました。

こういうこと(直前になっても連絡が来ない)も、
そう思う原因のひとつなのです。

まぁ、人によるのだと思いますが、
それにしても「テキトー」な人が多いことに驚かされる毎日です。

この記事へのコメント