キットカットをクイーンズイングリッシュで言うと・・・

今日、同僚からこれをもらいました。

IMG_6379.jpg

日本でもおなじみのキットカットです。


でも、イギリス人の同僚がくれたときに、
彼がこう言ったのです。

「キットキャット、食べる?」

Kit Kat という綴りですが、
イギリスでは「カット」ではなく
「キャット」と言うようです。

キャットって猫のことじゃないの?と思ったので
同僚に聞いてみました。

「キャットって猫(Cat)と同じ発音?」

どうやら、発音は微妙に違うようです。
Cat と Kat の発音を言ってもらったのですが
違いが微妙すぎて、真似することができませんでした。

強いて言うならば、
Cat のほうが、どちらかというと「カット」っぽい発音で
Kat は完全に「キャット」という発音でした。


そういえば、新聞(Newspaper、ニュースペーパー)のことも、
「ニューズパィパァー」みたいに言いますし・・・

イギリス英語が本家なのでしょうが、
私たちが学校で習ったのはアメリカ英語なので
やっぱり少し違和感を感じます。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    こんばんは。
    違うのね、知らなかったです( ・∇・)学校で習ったのはイギリスでは通じない言葉もあるのかな?お菓子のパッケージもいいね。中身は同じなのかな?
    2017年01月17日 21:18
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    私もキットキャットは知りませんでした(笑) イギリスでは、エレベーターのことはリフトって言いますし、お店のレジのことはティルって言います。細かい単語が違ったり、単語が同じでも読み方が違ったりしてて、慣れるまでは大変でした(笑)
    2017年01月18日 07:31
  • 未来

    キットキャットと発音するとは知りませんでした!食べたくなって来ました。こっちの抹茶味のが外国人観光客に人気、とテレビでやってたけど、日本にしか売ってないのかな?

    話逸れますが、イギリス英語と言えば、やたらとlovelyを聞いた気がする。若い人は使わないのかなぁ。
    2017年01月18日 17:42
  • イチイ

    まきさん、見つけてくださってありがとうございます!
    削除したこと、本当は後悔していて・・・ 長い間探してくださっていたようで、本当に申し訳ありませんでした。これからも、よかったらまた見に来てくださると嬉しいです。
    2017年01月19日 14:18
  • イチイ

    未来さん、コメントをありがとうございます。
    抹茶味のキットカット、日本食料品店で見かけましたが、ものすごく高くてびっくりしました。抹茶ものは割と人気があるみたいです。
    Lovelyは、確かによく聞きます。男性もいうので、最初はゲイかと思ったりして・・・苦笑
    2017年01月19日 14:20