コロナ感染歴のある人からの呼びかけ

私は地元でガーデニングのボランティアをしていますが、
今はロックダウンで自粛すべきだと思い、
まったくガーデニングには行っていません。

しかし、いまだに携帯に連絡が届くのです。

「マルチング作業をするから、
日曜午後2時に集まれる人は集まってください」

とかなんとか・・・

しかも、ボランティア仲間の一人は
1か月くらい前にコロナ感染テストで陽性だったのです。

そんな人が「週末に集まって」と言っても
誰も行かないだろうと思っていましたが、
何人かが集まって、作業していたようです。

感染者をバイ菌扱いするようで申し訳ないとは思いますが、
症状が消えても保菌している可能性が高いので、
できるだけ近づきたくないと思ってしまいます。

本人は免疫ができているし、
「集まれる人は」と書いていることから、
多少は自覚しているのかもしれませんが、
自覚しているなら、
あえて人と接しないようにするとか、
そういう発想にはならないようです。

この感染歴のある人と呼びかけに応じて集まった人は、
イギリス人ではないので、
「イギリス人が・・・」とは言えませんが、
こういう発想の人が多いから
感染が収まらないんだろうな、と思いました。

私は、自分勝手なようですが、
感染する可能性すら避けたいと思ったので
行きませんでした。

本来であればバラの剪定をしないといけないのですが、
自分のことのほうが大事だと思ったのです。

こういう人たちは
「自分は大丈夫」と思っているのでしょうか。
不思議でなりません。

DSC_0696.jpg