やりたいことをやっています

ここ2日ほど、仕事もしていますが、
これまでやりたかったけれど、
時間がもったいなくて出来なかったことをしています。

そのうちの一つが、
「人から勧められた本を読んでみること」だったので、
ここ2日ほどブログをおろそかにして
ずっと本を読んでいました。

一緒に仕事をしていた駐在員さんがすすめてくれた本を
まず最初に読んだのですが、
その理由は、ライトノベルに分類されるもので、
一番簡単に読めそうだったからなのです。

しかし、読み終わったとき、
「試験勉強中に読まなくて良かった」
と思ってしまいました。

申し訳ないことに、私の趣味には合わず、
かとって自分の性格的に
途中まで読んで放り出すことができないので、
もし、これを試験中に読んでいたら、
「勉強しておけばよかった」と思ったはずです。

良いお話だとは思うのです。

Amazon の評価も良かったし、
だからこそ、わざわざ日本から取り寄せてまで
買ったわけなのですが・・・


お話自体は、たぶん感動できる美しい話なのでしょうし、
文章も読みやすく、今どきの本にありがちな
ちょっと「?」と思うような言い回しなどもなく、
とても読みやすい本でした。

でも、たぶん私の頭脳が現代のファンタジーに
ついて行けないのだと思います。

子供の頃からアイルランドの妖精物語とか
ノーベル賞作家のイエイツの本とか、
アーサー王伝説とか読んでいたので、
ファンタジー自体は好きなのです。

でも、妙に現実を持ち込もうとするクセがあるようで、
読んでいても感情移入できないのです。

「少女が大人の男性よりも戦闘で強いわけないじゃない?」

「現代の日本よりも精巧な義手があるのに、
コンピュータとかもないのかなぁ?」

・・・などと思って、
どうしても現実味がないことが気になってしまい、
ちゃんと割り切って楽しめないのです。

勧めてくれた駐在員さんも若い方だったので、
たぶん、若い人向けの本だから
私のように固くなった頭には
ついていけないのだとおもいます。

なんだか、体力とか関節痛とかではなく、
意外なところで年を感じてしまいました(苦笑)


今日、スーパーに行ったら、
冷凍食品の場所にエビフライ(天ぷら?)が売っていました。

3951194D-9281-4AFE-9B02-9A593D533957.jpeg

クリスマス時期だけの特別料理のようですが、
思わず買ってしまいました。

まだ食べていないので味は分かりませんが、
これと同じもの(ほぼ同量)が
マークス&スペンサーというスーパーで
8ポンドで売っているので、
2ポンド(約300円)という安さにつられて
買ってしまったのです。

美味しいと良いのですが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 17:44Comment(6)日記