イギリス政府の賢くない悪いお金の使い方

前に、48億円もかけて
イギリス政府が Track and Trace  システムを
開発したと書きました。


この時にも「呆れた」と書きましたが、
昨日のニュースで、
このシステムで実際に感染者をトラックできたのが
50%にも満たないことが分かったのです。

期間はリリースされてから半年、
特に感染者の多い地域での統計らしいのですが、
思っていた通りの結果というよりも、
思っていたよりもずっと悪い結果でした。

テレビでも「このシステムは失敗」と
はっきりと言っていました。

1.PNG

こんなものに48億円もかけたなんて・・・

政府は「今後も改良していくから」と言い訳していましたが、
改良にかけるお金がもったいないと思いました。

これ以上、無駄な出費を防ぐためにも、
こんな不出来なシステムからは手を引いてほしいです。

このときに話題になった
政府が無駄に払ったコンサルタント料についても、
数日たった今では、何の報道もされません。



この契約は今後も続くはずなので、
今後も多額のムダ金が払われることを隠すため
報道規制でもあったのかしら?と疑ってしまいました。

しかもですね、
昨日の政府からのアナウンスで、
保険相の人が自信満々に、
こういっていました。

「我が国は、世界のどの国よりも
コロナ対策にお金を使っています」

ええ、知ってます。

しかも、そのうちのかなりの金額が
無駄に使われてるんですよね。

お金を使うだけなら、誰だってできますよ?

・・・と、テレビに向かって言ってしまいました。

お金をつぎ込んでいれば、
それだけ熱心に取り組んでいるように見える、
などと浅はかなことを思っているのでしょうか。

それとも、そのお金は私たちの血税、
私たちの懐から出たものだということを
忘れているのでしょうか。

昨日書いたこともあって、
ほとほとイギリス政府に呆れてしまい、
ボリス陣営には早く退陣してもらいたい、
と本気で思ってしまいました。

かといって、
後任に最適な人は思いつきません。

思いつくとしたら、
スコットランド首相の
ニコラ・スタージェンさんくらいでしょうか。

実際、スタージェンさんは、
スコットランドの首相として、
毎日昼時にテレビに生放送で出t、
スコットランド人に語り掛けていますし、
彼女の側近がソーシャルディスタンスを守らなかったとき、
その側近は辞職していました。

このときのことです。
 → 今週末は連休です
世論調査でも、スコットランド政府のほうが
UK政府よりも上手に Pandemic に対応している、
という調査結果が出ていましたし・・・

そんなことは無理だと分かっていますが、
元々田舎好きなこともあり、
スコットランドに引っ越したくなりました。