The Vyne の紅葉

Cさんの家からの帰り道、
The Vyne(ザ・ヴァイン)という名の
ナショナルトラストに立ち寄りました。
小雨が降っていたのですが、
どうしても紅葉が見たかったのです。

今の時期を外してしまうと、
もう見られなくなってしまいますから・・・

C3129899-3820-48A2-830A-1F1EE9D0A1F1.jpeg
実は、お屋敷の歴史などは
よく分かりません。

普通、ナショナルトラストにはリーフレットや
説明書きを手に取って読めるのですが、
感染リスクがあるため、
そういった説明書きをすべて撤去していたのです。

屋敷に一歩入ったら、
石像もマスクをしていました。

5BDA1150-CC52-4242-BF68-380F9076EED1.jpeg
お部屋の調度は、
20世紀半ばにナショナルトラストに寄贈された
当時のまま残っているそうです。

281AD8A8-4707-4491-AB8B-BA5A5EFF2770.jpeg
こういう家具調度に囲まれる生活が
日常な人々がいたとは、
まさに文字通りの「別世界」です。

セカンドハンドの本を
売っている部屋があったのですが、
そこのドアストッパーの置物が猫でした。

5D2AE2C7-3947-45B2-A2CB-3D8161363858.jpeg
一目で偽物の猫だと分かりますが、
妙に本物の猫っぽくて、
思わず写真に撮ってしまいました。

小雨が降っていて、
しかも傘を持っていなかったので
足早にお庭を見て回りました。

091C83CF-0264-4289-8EA5-2033C4B16170.jpeg

敷地内には小さな湖もあって、
色づいた木々に囲まれていました。


046FEC0C-2B49-441B-A11D-BF0C0586B359.jpeg

この並木道は、
おそらく樺の木だと思います。

00D33A58-551B-41D2-A471-3A7AA3A17E5E.jpeg
いつもお庭を訪問するときは
ハンディサイズの図鑑を持っていくのですが、
今回は持っていくのを忘れてしまったので、
図鑑で調べることができませんでした。

お庭の外れに、こんな小屋がありました。

56831653-EF64-47A3-811C-4CD19136734C.jpeg
果樹園でとれたリンゴ、
そして手前のミルク瓶には
普段は切り花が差してあるようです。

「思い出にフルーツや切り花をお持ちください」

という看板が掲げてあったので、
私もリンゴをひとつ貰ってきました。

雨が降っていたので
のんびり・・・というわけにはいきませんでしたが、
念願の紅葉を堪能できて良かったです。