ソファ、かなり汚れていました

実家で色々とメンテしてきました。

今回の目的のうちの1つ、
セカンドハンドのソファの汚れ具合の確認ですが、
「シミ」と言うにはあまりに過小評価だと思うくらい、
数々のシミと黒ずみが広がっていました。

無料とはいえ、運んでもらうのに
145ポンド(約2万円)も払ったので、
もう新しいものを買うつもりはありません。

予めネットで調べておいた
よく効くシミ抜きを買ってきたので、
頑張って染み抜きをしました。

一度では落ちない頑固な汚れだったので、
結局、4回も染み抜き作業を繰り返し、
500mlボトルがほぼ空になりました。

ゴム手袋をしていたのですが、
途中で破けてしまったようで、
薬剤が指先に染み込んだらしく、
右手の親指が少し腫れています。

薬剤にアレルギー反応を起こしたようで、
ぷっくり膨れたような感じで、
皮膚が突っ張ったように腫れていることから、
きっと、かなり強い薬剤なのだと思います。

ソファをもらったときに、
おまけでアームチェアももらったのですが、
両方とも広範囲に渡って汚れており、
特にアームチェアの方が汚れが酷かったです。

何箇所か Before と After の写真を貼りますね。

Before

52ADCC38-6EE5-44C0-9C76-F218E26699D4.jpeg

After 

2DA89CB6-EE66-4145-BFB1-D1AD572ABE18.jpeg

Before

9FEF45AC-DE6C-4B06-9906-93A5217D7F68.jpeg

After

080EAF55-3944-4F6E-974B-87747EC2857C.jpeg

Before

47FBA09E-927F-4C04-B1C2-DA751B347CF0.jpeg
After

32A77192-A18E-4A15-A235-B3753B9F13E1.jpeg

とにかく、がんばりました。

いったん染み抜きした後、
乾くまで待ってから、
また染み抜きをしていていたので、
乾くまでの時間を入れたら2日がかりでした。

うっすらと汚れが残っていますが、
許容範囲の汚れくらいには薄くなりました。

汚れてはいましたが、
しっかりとした作りです。

去年ソファを買ったときに
たくさんのお店を回って、
数多くのソファを見てきた経験から予測すると、
おそらくソファだけでも新品のときは
2000ポンド(約30万円)以上はしたはずです。

大きくて、立派な作りなため、
安物で揃えた私の家で、
そこだげ重厚と言いますか、
ちょっと場違いな雰囲気を醸し出しています。

このソファとアームチェアのおかげで、
ただでさえ安物の他の家具が、
さらにみすぼらしく見えるように
なってしまいました(苦笑)

ソファも座り心地が良いのですが、
意外なことに「おまけ」としてもらってきた
アームチェアの方が座り心地が良くて
とても気に入りました。

座面も奥行きがあるので、
アームチェアの上で体育座りができます。

3BE2F15E-7AA6-436F-AEDA-16288B6F7481.jpeg

このアームチェア、
置くスペースさえあれば
絶対にロンドンのアパートに持って帰るのですが、
このチェアはきっと私の部屋の半分を
占拠すると思うので諦めました。

シミ抜きをした後、
去年ソファを買った時にも使った、
Scotch Guard をかけておきました。

Scotch Guard はイギリスの商品だと思っていたら、
日本でも売っているようです → スコッチガード

ソファは座面の汚れが気になったので、
座面にはカバー(布)を掛けておきました。

私のお気に入りのアームチェアを
お客さんが汚さないようにと願うばかりです・・・
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 06:15Comment(8)日記