高速道路をゆっくり走る

今朝も朝の3時に家を出て、
実家にやってきました。

夏場は日が長いので
5時くらいには空が白んでくるのですが、
今は夜明けが6時くらいなので、
ほぼ全行程、暗闇の中を走っていました。

ロンドンから伸びている高速道路が
長期の工事をしていて、
なんと28マイル(約50km)も
車線が制限されていて、
路肩もないうえに、
時速50マイル制限なのです。

しかも、イギリスの高速道路は、
合流地点などをのぞいて、
街灯がついていません。

イギリス人に言わせると、
余計な光があると見えずらいらしいのですが、
キャッツアイだけを頼りに車線を判別するのは、
慣れるまでは、かなり苦労しました。

イギリスの高速道路は70マイル上限なので
時速50マイルで50kmも走ると
かなりの時間をロスしてしまいます。

とはいえ、日本で生まれ育った私にとっては
50−60マイルというのは約100kmなので、
日本の高速道路の
時速100km制限に慣れている私には
ストレスを感じることなく走れてよかったです。

本島は、いつも高速では
60マイルくらいで走りたいのですが、
それってかなり遅い速度なので、
パッシングされたり、
トラックに嫌がらせされたりします。

そのため、大手を振って
ゆっくり走れるのは有難いです。

また、燃料計の目盛りの減りが少ないので、
車の燃費も少しだけ良いみたいです。

IMG_9776_800x600.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 23:19Comment(2)日記