残念な名前の水仙

昨日は祝日だったので、
開店時間ちょうどに
ガーデンセンターに行ってきました。

よく足を運んでいた
カムデン・ガーデン・センターから、
3ポンドのクーポンと、
無料の水仙クーポンが届いていたので、
行ってみることにしたのです。

ガーデンセンター内は一方通行になっており、
入場制限をしているようでしたが、
開店してから30分以上経っても、
私以外のお客さんが来ませんでした。

ロックダウンが緩和されているとはいえ、
やはり外出を控えている人が多いのかもしれません。

そのせいか、いつもに比べて
品数が半分くらいしかありません。

5A77D71A-FB3E-4F0F-8DF1-72D2541CD5FE.jpeg

買いに来たものは、
玄関先に植えるビオラと、
小型の早咲き水仙です。

実は、このときにも書きましたが ↓
去年も Tete a Tete という
早咲きのミニ水仙を植えたのです。

でも、なぜか15cmくらいの水仙のはずが、
40cmくらいの高さになり、
しかも「早咲き」と言えるような時期には
まだ咲いていませんでした。

この球根はEbayというオークションサイトの
通販で買った球根だったので、
届いたときもビニール袋に入っていただけで、
なんのラベルも付いていませんでした。

そのため、もしかしたら手違いで、
違う球根が送られてしまったのだと思います。

そこで、今年は正しい球根を植えるために、
ちゃんとしたガーデンセンターで買おうと
決めていたのです。

Tete a Tete にしようと思っていたのですが、
「香り水仙」という言葉に惹かれて、
Canaliculatus という水仙を買いました。


36299D54-800A-443F-9F49-69FEAF3B4EC8.jpeg

Canaliculatus なんて聞いたことがない水仙だと思い、
この単語の意味を調べてみたら
「ミゾコブシボラ」という巻貝でした。

巻貝って・・・と、
ちょっと驚きつつラベルをじーっと見てみました。

言われてみれば、
水仙のラッパ部分が巻貝っぽい・・・?
・・・ような気がしなくもありませんが、
でも、やっぱり巻貝には見えません。

なんで巻貝の名前がついているのか謎ですが、
15cmくらいの小さな水仙で、
香りも良いみたいですから、
もうちょっと可愛い名前をつけてあげればいいのに、
と思ってしまいました。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 12:45Comment(4)花とガーデニング