イギリス政府のコロナウイルス対策に右往左往しています

先日、ロックダウンが緩和されて、
スペインやイタリアなど、
ヨーロッパの国々への旅行が可能になり、
しかも帰国後の自主隔離が不要となったイギリスですが、
先週の土曜に、
政府がいきなりこんなアナウンスをしました。

「スペインから帰国した人は全員、14日間の自主隔離を課す」

そのため、既にスペインに旅立っている人や、
やっと解禁されたと思って
スペイン旅行を予約した人たちが
困っているみたいです。

と言いますのも、現時点で掛けられる旅行保険は、
コロナが原因で旅行が取りやめになった時は
補償の対象外となっているのです。

今はスペインだけですが、
いつ何時、フランスやイタリアも
自主隔離の対象になるか分かりません。

それが関係しているのかどうか分かりませんが、
ここ2-3日、予約がなかった私の実家も、
今日だけで2件の予約が入りました。

海外旅行を諦めて、
国内旅行に切り替えた人たちかもしれません。

ありがたいことではありますが、
国内旅行ですら、
いつ規制されるか分かりません。

コロナ対策において、
政府の初動が遅れたことが批判されはじめた昨今、
こうして目まぐるしく変わる政府の方針に、
人々が戸惑っています。

よく言えば「臨機応変に対応」しているのでしょうが、
実際に影響を受ける人にしてみれば、
迷惑な話ですよね。


EB87AE23-3C51-4D1D-9395-00A25187B9C2.jpeg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 18:19Comment(10)イギリスの実情