ヘビの進化形

今日、久しぶりに『石の蛇』があった家の前を通りました。

『石の蛇』は、今から1か月半前に見かけたもので、
こちらに書いています ↓

1カ月半も経ったから、
どのくらい長くなったかしら?

そう思いながら見てみると・・・

83A00FE8-1F15-4458-8BD3-47A0C25DB235.jpeg
思っていたとおり、長くなっています。

でも、最初にあった石が一つもないので、
もしかすると二代目、三代目の蛇なのかもしれません。

しかも、もう蛇じゃなくなっています(笑)

676F2C84-BE7E-4A1A-9D99-32528AD450A4.jpeg
左端の石は魚に見えます。
(もしかしたら蛇の横顔かも?)

その隣には、青い顔色の人、
さらにその横には2つほど人の顔が並んでいます(笑)

こちらは後ろ部分ですが・・・

62D3AA1E-74A7-4031-A3F3-7503F9F3CC70.jpeg

こ、これは・・・何? 髪の毛が生えてます!

273AE877-08F5-4F15-A635-52081EDAE6A2.jpeg

最初の意図(蛇)とは違うような気がしますが、
とても個性的な石ばかりで、
見ていて飽きませんでした。

しばらく経ったら
また様子を見に行ってみようと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 22:13Comment(2)日記

徹底的な衛生管理

昨日に続き歯医者さんの話題で恐縮ですが、
徹底的なコロナウイルス対策に感動したので、
こちらで書かせてください。

昨日の歯医者さんはNHS患者扱いなのに、
衛生面では超高額歯医者さんよりも
ずっと気を付けていました。

前に写真を載せましたけれど、
プライベート歯医者はモデルルームのような
お洒落な待合室でした ↓

昨日の歯医者さんは少し古びた感じはありましたが、
清潔でスッキリした内装でした。

そして、驚いたことに、
歯医者の入口に鍵がかかっているのです。

「到着したら受付に電話してください」という貼り紙があり、
電話してみたら、こう聞かれました。

「発熱などの症状はありませんか?」

「特にありません」と答えると、
受付の人が入口まで迎えに来てくれて
その場で両手にハンドジェルをかけてくれました。

そして、待合室にある透明のボックスに
手荷物をすべて入れるように言われました。

「貴重品も入っているのですが・・・」と聞くと、
こう言われたのです。

「あなたが治療している間は、
他の患者さんは来ませんから大丈夫です」

2mのソーシャルディスタンスどころではなく、
1人の患者さんしか歯科医院に入れない
という徹底ぶりです。

F8902C00-43F5-4D0E-8054-A36A9A543C15.jpeg
箱に荷物を入れて受付に行くと、
「使用済みペン入れ」と貼り紙がされている
ペン立てがありました。

患者さんに問診表を記入してもらった後の
ペンは別にしておいて、
後でまとめて消毒するのだと思います。

なんだか高額のプライベート歯医者よりも
ずっと衛生面に気を配っていました。

しかも、プライベートの歯医者さんは、
口の中を見るときだけはマスクをしていましたが、
机越しに症状を説明するときはマスクもせず、
私は飛沫が心配になって、
そそくさとポケットに入れていたマスクを取り出し、
話の最中にマスクを着用してしまったくらいです。

また、歯医者さんの出入口も普通に入れましたし、
待合室にハンドジェルは置いてありましたが、
もう1人の女性が待合室にいました。

昨日行った歯医者さんは、
治療室へ行くまでの徹底的な衛生管理だけでなく、
歯医者さん自身もずっとマスクをしていたうえに、
その上からプラスチックシールドまで被っていました。

こちらのほうが、安心して治療が受けられるうえに、
しかも値段が100分の1という・・・

この歯医者さんで診察を受けることができて良かった、
と改めて思いました。

これもすべて予約枠に入れてくれた受付の人のおかげです。
ありがたいことです。

602D8F52-A511-4F6E-9AAA-EDF673C75820.jpeg
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 18:48Comment(6)日記