イギリスの歯医者は要注意です

前にプライベート歯医者へ行ったとき、
4本の歯の治療が必要だと言われ、
それぞれが1600ポンド、
合計で6400ポンド(約百万円)かかると言われました ↓

今日、NHS歯医者へ行ったのですが、
半分くらい欠けていて、
少しグラグラしている歯だけを治療して、
あとの3本は治療しなくていいと言われました。

しかも、その1本もNHS治療の
銀色の詰め物だったら60ポンド(約1万円)、
白い詰め物はNHS適用外なので
165ポンド(約2.4万円)だと言われました。

ちなみに初診料(レントゲン込み)は
34ポンド(約5千円)でした。

前にも書きましたけれど、
全く同じ医療行為なのに、NHSは34ポンド、
プライベート歯医者でも240ポンドのところと、
140ポンドのところがありました。

プライベートは独自に値段を設定できるとはいえ、
この差は酷すぎると思います。

しかも、今日診察を受けていたときに気づいたのですが、
歯医者に行くと、必ず口内チェックをして、
「X番 ナントカカントカ」などと衛生士さんに伝えて、
歯の状態を記録しますよね?

私が行ったプライベートの歯医者さんでは、
それをしなかったのです。

レントゲンと目で見て判断したわけですが、
それが正しい診断だったとしても、
患者さんの歯の状態について記録を取ることもせず
少しでも治療が必要な歯を探すという、
その行為がとても不誠実に思えました。

患者さんを長期にわたって
面倒を見るつもりがないように思えましたし、
何よりも、少しでも欠陥のある歯を探すことに専念し、
治療するよう勧めるという・・・

口内は自分で見れませんし、
内科の病気などと違って
ネットで症状を調べたりして
言われたことが正しい治療なのかどうか、
確認することもできません。

患者の足元を見ているとしか思えず、
まるで江戸時代の悪徳商人みたいです。

今日「治療が必要ない」と言われた3本も、
確かに欠けていたり、
逆にオーバーサイズ気味だったりしますが、
歯磨きをきちんとしているおかげで
虫歯にはなっていません。

予約の取りずらいNHSだから
「必要最低限の治療」だけをするため、
1本だけの治療ということになったのでしょうけれど、
まさか、100万円の治療費が1万円になるとは、
夢にも思いませんでした。

結局、治療する歯は口を開けた時に目立つ場所なので、
NHS扱いの銀歯ではなく、
プライベート扱いの165ポンドの白い詰め物で
治療することにしました。

この歯1つとっても、
同じプライベート扱いであるにもかかわらず、
1600ポンドと言われていたものが
165ポンド、つまり約10分の1になっています。

しかも、今思い出したのですが、
前の歯医者で、銀歯にしたら少しは安くなるかと思って、
「銀歯にしたらいくらですか?」と聞いたら
同じ値段だと言われました。

銀歯でもプライベートなら1600ポンド、
NHSなら60ポンド、
いったいどういう計算をしたら、
こんなことになるのでしょう・・・

困っている人の足元を見て、
値段を吹っ掛けているとしか思えません。

そんな歯医者を取り締まってほしいくらいですが、
違法行為をしているわけではないので、
きっと取り締まりはできないのでしょうね。

世の中、窃盗など『悪事』は多種多様にありますが、
こういうことは『悪事』に分類されないことに
ちょっとした理不尽さを感じました。

詐欺行為でお金を騙し取るのは犯罪で、
相場の何十倍もの治療費を吹っ掛けるのは
犯罪ではないことが理不尽に思えたのです。

この違いについて考えてみましたが、
狙われた人に判断する権利があるかどうか?
という違いなのかもしれません。

詐欺は否応なくお金を取られてしまいますが、
こういったボッたくり治療費の場合は
私に「NO」と言える権利があるわけで、
そこで「NO」と言わなかった時点で詐欺ではなくなり、
本人が合意してお金を支払ったことになるわけです。

私も、今回は100万円だったから、
どこをどう探してもそんなお金は払えないため、
必死にNHS歯医者を探しました。

でも、仮に1000ポンドとか、
かなり無理をすることになるけれど
払えない金額じゃなかった場合は、
おそらく言われるがままに
治療を受けていたと思います。

世の中、油断も隙もあったものではありませんね・・・

みんなが人様のためを考えて生きているわけではなく、
むしろ自分以外を食い物にして
自分の懐を潤す人のほうが多いのかもしれません。

そんな風に思ったら、
なんともやるせない気持ちになりました。

しかし、提示されたのが100万円という
途方もない金額で良かったのかもしれません。

頑張れば払える金額だったら、
きっと今頃、無駄なお金を何十万円も払って、
しかもそれに気づかずにいたでしょうから・・・

イギリスで生きていくためには
無知でいてはお金を搾り取られるばかりなのかもしれません。


2BDD2C6C-53FC-4DEE-8338-E5306FBAEDC8.jpeg







にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 05:15Comment(6)イギリスの実情