涙ながらの訴えと政府の対応

イギリスでは昨日から Panic Buying について
さまざまな方面から国民の協力を呼びかけ出しました。

Panic Buying は、この時にも書きましたが ↓
トイレットペーパーなどだけでなく、
食料品などが軒並み売切れ状態になっていることです。

おそらく一昨日のことだと思うのですが、
ある女性が自撮り動画を
ソーシャルメディアにアップしました。

涙ながらに話す女性は病院勤めだそうで、
延々とこう訴えていました。

『みんなのために病院でシフト勤務しているのに、
シフトが終わってスーパーに行ったら、
何の野菜も食料も残っていません。

こんなことで、どうやって
私たちの健康を保つことが出来るというの?

お願いだから、買い占めるのをやめてください!』.

「私だったら、泣いて動画を取る暇があったら、
他の店へ行くけどなぁ・・・」と、
冷めた目で見てしまう自分がいる反面、
「確かに、これは酷いな」とも思いました。

他の店に行ったら何かしら買えるでしょうし、
最悪の場合、テイクアウェイもできるはずですが、
自分も感染するかもしれないというストレスや
普段以上に患者が多いなか長時間働いた末に、
何軒もスーパーを梯子しなくてはならないのは、
耐え難い苦痛だと思います。

そして、私と同様に衝撃を受けた人が数多くいたようで、
昨日、イギリス政府やテレビ局が様々なメディアを通じて
「Panic Buying をやめましょう」と訴えていました。

首相のメッセージはもとより、
テレビの特集番組のコメンテーターや、
朝のニュースのキャスター、
ロンドン市長のコメントなど、
ありとあらゆる方法で国民に訴えていました。

「トイレットペーパーはイギリス国内で作っているから、
備蓄がなくなることはありません」

「食料供給は、通常の150%量で出荷しています。
毎日スーパーに補充されますので、安心してください」

「買い占めることにより、
我々のために働いてくれている人が
必要なものを買えないなどということがあってはいけない」

「『買い占める』ということが
『恥ずべき行為である』ということを認識してください」

「責任をもって、必要な量だけ買うようにしてください」

そして、セインズベリーという大手スーパーは、
日曜だというのに早朝から顧客にメールを送って、
『月曜日から、朝の開店前の30分間を、
病院などの Key Worker のためだけにお店を開けます』
とアナウンスしました。

おそらく、他のスーパーもこれに倣うことと思います。

明日の月曜日からセインズベリーでは
朝の7:30から8:00までの開店前は、
IDを確認したうえで、
病院職員や消防署員などの
生活に必要な業務に携わる人しか入店できません。

8:00から9:00までの1時間は、
先週お話ししたとおり
お年寄りや他の病気を併発している人専用です。

そして、私たち一般人は
それ以降に買い物に行くことになります。


ボリス首相は、先週まではこう言っていました。

「できるだけ外出しないように。
でも、適度な運動はしたほうがいい」

でも、先週金曜からはこう変わりました。

「食料や薬を買いに行くなど、
どうしても必要なこと以外は外出しないように」

これを受けて、
ジムもレストランもパブも閉鎖することになりました。

一部のテイクアウト店は営業しているようですが、
私も必要以上に出歩かないようにしているので、
街の様子はよく分かりません。

友達は、今日電車に乗ろうとしたら
駅員に止められたそうです。

「KeyWorker しか
公共交通機関は利用してはいけません」

そう言われて、
電車に乗ることができなかったそうです。

私は呑気に最寄駅にある公共庭の手入れをしてましたが、
確かに、電車は割と頻繁に駅に入ってくるのに、
駅に降り立つ人は殆どいませんでした。

『Key Worker のために交通機関は動かす。
さらに乗客が安全な距離を保って乗れるよう、
本数を減らすことはしない』という、
ロンドン市長の意向により、
土日ダイヤで運転されているため、
空の電車が何度も行き来していました。

6F885607-2B7F-45EF-B366-2300ADF0E8A7.jpeg

本当に、世の中はどうなってしまったのでしょうか。

ボリス首相はこう言っていました。

「我々はイタリアから3週間遅れているだけだ。
3週間後には、イギリスが今のイタリアと同じ状態になる」

つまり、『3週間後には数千人が死ぬことになる』
と示唆していることになります。

首相は「12週間自宅に籠れ」と言っていますが、
12週間経ったら、普通に戻るのでしょうか?

私には大切な人がいないので、
自分の命ひとつのことですが、
愛する家族がいる人は気が気ではないと思います。