袖を通したコートの返品

2週間くらい前に、
通販でセール品のロングコートを買いました。

Regatta というアウトドアのブランドで
綿入りのフカフカしたコートです。

半額くらいになっていて、
35ポンド(約4300円)でした。

実は、今年はそれ以前に
同じくらいの値段のコートを買っていたのですが、
Alli express という中国のサイトから買ったので、
なんと、たったの1週間でジッパーが壊れてしまったのです。

ボタンでも留められるタイプだったので、
ボタンを閉めて凌いでいましたが、
バスで座席につくたびにブチッと音がして
裾のほうからボタンが外れてしまうので、
とても困っていたのです。

そんなところへ、
この安売りコートを見つけたのです。

私は35ポンドで買いましたが、
日本で見ると2万円以上もするみたいです! → レガッタ コート

しかし、このコート、
確かに2週間ほぼ毎日来ていましたが、
今朝、ジッパーが壊れました・・・・

86958F85-6340-44BC-B825-2BBEA5B8A01D.jpeg

今年はコート運が悪いと言いますか、
ジッパー運が悪いと言いますか、
なんだか祟られているような気すらしてきました。

とはいえ、いつも安物の中国製を買うから、
こうなってしまうのでしょうけれど・・・

今朝、同僚にそのことを話したら
こう言われました。

「カスタマーセンターに連絡して、返品したら?」

「え? でも、もう2週間も着ちゃってるよ?」

「大丈夫、大丈夫。この国はテキトーだから、
そんなの、よくあることだよ」

「いや、でも、さすがに袖を通したやつは・・・」

「だって考えてみなよ。
10回やそこら着ただけで壊れるジッパーなんて
どう考えても不良品じゃない?」

「それはそうだけど・・・・」

「大丈夫! この国では、
着たものを返品するなんて、よくあることだから!」


そう言われた私は、
もし返金してくれるなら
新しいコートを買う足しになるし…と思い、
ダメ元で、カスタマーセンターにメールしてみました。

すると、なんと「返送してくれれば、返金する」という
返事が届きました!

しかも、返送するときの送料も
レガッタ社が負担してくれるそうです。

・・・驚きました。

同僚に言われなかったら、
「もう着てしまったから」と諦めていたと思います。

着たものでも返品してくれるなんて、
今でも半信半疑ですが、
とりあえず送ってもらった宛名ラベルを使って
コートを送り返してみようと思います。

いろんなところでテキトーなイギリスですが、
こういうメリット?もあるのですね。