ジャガイモを植えました

いつか庭を持ったらやってみたかったこと、
『野菜を育ててみる』を実行に移す時が来ました!

カムデンのガーデンセンターからもらった
3ポンド分のバウチャーを使って、
3パック5ポンドの種芋を
2ポンド(300円弱)で買うことができました。

買ったのは、こちらです。

98ED3579-C4D8-4E54-92C8-C8EA91345FA5.jpeg
左から・・・

ロケット
レッド・デューク・オブ・ヨーク(赤ヨーク公爵)
シェパーズ・エクスプレス

です。

聞いたことのないジャガイモばかりですが、
赤ヨーク公爵ジャガイモを見て、
日本の男爵イモを思い出しました。

日本の男爵イモも、もしかしたら、
『ナントカ男爵』という本名があるのかも?
などと思ってしまったのです。

こんな風に、日陰で少し芽出しをしておいたものを、
20cm間隔で、10cmくらいの深さに植えました。

254509CF-B752-4503-A5A2-616C68B782BD.jpeg

本当は豆も植えるつもりだったのですが、
ジャガイモ30個を植えたら、
場所がなくなってしまいました。

豆は来年かなぁ・・・

などと呟きながらも、
ジャガイモがたくさんできた時のことを思うと
笑みが止まりませんでした。

実は、以前もテラスで
ジャガイモを育てたことがありました。

ジャガイモが育てられるという
ビニール袋で育てたのですが、
結果は散々でした ↓

私の庭は南西向きなので、
日当たりは問題ないはずです。

今年こそ、ジャガイモを収穫できると思うと、
わくわくしてきます。

それほどジャガイモ好きなのかというと
そういうわけではないのですが・・・

一度失敗していることに再挑戦できること、
そして、2年ちょっと前に
「もう育てない」と言っていたときには
夢物語でしかなかった『庭付きの家』で、
自分の庭でジャガイモを育てていることを思うと、
喜びもひとしおです。

それともう一つ、嬉しいことがありました。

土を掘り返していたら、
ミミズがたくさんいたのです!

それはもう、こんなにたくさん、
見たことないというくらいいました。

このときに苦労して、
土作りをした甲斐がありました ↓

重い土を運び入れ、
固い土を掘り返し、
身体中が筋肉痛になりながらも
土壌改良土を入れて耕した甲斐がありました。

土もフカフカというほどではありませんが、
小さなスコップで簡単に掘り返せるくらい、
柔らかくなっています。

4ヶ月前には岩盤のように固い粘土で、
全体重を乗せてもスコップが入らないくらいだったのが、
ここまで改善してくれました。

これなら土にも栄養たっぷりで、
美味しいジャガイモができてくれるのではないかと
期待しています。