ミシュランに載っているパブでした

Waddesdon に入れず、
すごすごと帰ってきた私たちですが、
そこから車で20分くらいのところにある
パブに行きました。

そちらは、なんと、
ミシュランガイドに載っているパブでした  → The Pilgrim 

居心地の良い店内には暖炉があって、
暖炉横のテーブルに座って寛いでいると、
「お食事の用意ができましたから、テーブルへどうぞ」
とスタッフの人が声をかけてくれました。

D261EB44-720D-4075-B631-4364EC127D6D.jpeg
頼んでもいないのに、
テーブル席のほうが食べやすいと考えてくれたのか、
窓際の明るいテーブル席を用意してくれていたのです。

さすが、ミシュランに載るだけのことはあるなぁ、
と思いました。

私が頼んだのは、バーガーです。

97C3647B-0F3E-4514-9D1E-2B038FD9D79E.jpeg

チーズがカマンベール(?)みたいなソフトチーズで、
炭火で焼いたバーガーとバンズの間で、
とろ~りと滴っていました。

バーガーもベーコンもジューシーで
とても美味しかったです。


友達はラムシャンク(骨付きラムの煮込み)を頼んでいました。

85B95BB2-E566-4E66-BDFD-92C8FFF4AB08.jpeg

こちらも一口味見させてもらったのですが、
口の中でホロホロと崩れ落ちるお肉には
じっくりと味が沁みていて、
舌の上でとろけるようでした。

あー、美味しいねー

そんな言葉を何度も繰り返しながら、
窓の景色に広がる、
時折、寒々とした冬景色に目をやりながら、
美味しくいただきました。

このお店、とても美味しいのに
私たち以外にお客さんがいませんでした。

まるでレストランを貸し切りにしたようです。

他に人がいないことを良いことに、
お店の人に、こう聞いてみました。

「また暖炉の前に戻って、
コーヒーをいただいても良いですか?

店員さんは嫌な顔ひとつせず、
ニッコリ笑いながら「もちろん」と言ってくれました。

暖炉の前で手足を伸ばしながら、
仕事のこととか、
テロに遭いそうになった話とか、
思いつくままに話をしていました。

居心地の良いお店、
座り心地の良いソファ、
温かい火のはいった暖炉、
お客さんをそっとしておいてくれる店員さん。

こういう時間を過ごせるのって
とても贅沢なことだと思いました。

Waddesdon に入れなかったときには
ドーンと落ち込みましたが、
その代わりに、こんな贅沢な時間をもてるなんて、
思ってもいませんでした。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 20:15Comment(2)イギリスの美味しいもの