車のスーパーマーケットへ行ってきました

昨日、三菱のコルトを見てきましたが、
ちょっと思っていたものとは違っていて、
買うのは見合わせることにしました。

思っていたよりも小さめだったので、
運転しやすそうだと思った反面、
家具を運ぶことを考えると、
もう少し大きい車のほうがいいかな?
と思ったのです。

そのことをジム友に話したら、
「車のスーパーマーケットがあるのを知ってる?」
と聞かれました。

ロンドンのZone2の外れに、
Car Giant という、
とても大きな中古車センターがあるらしいのです。

そこは夜の10時くらいまで開いているため、
今日、そこに連れて行ってもらいました。

驚いたことに、
とにかく広いのです!

何百台どころの話ではありません。

おそらく数千台の在庫があると思われます。

しかも、中古車なのに、
すべての車がピカピカの新車のように見えます。

F2FF80D2-72AD-4B8B-94E0-C772D08FF4BB.jpeg
こんな大きなプレハブが沢山あって、
(プレハブは写真の10倍くらい広いです)
このプレハブはベンツだけが並んでいて、
各メーカーのプレハブが幾つも並んでいます。

ちなみに、こちらが全体地図です。

E4CAAAF0-AEAA-4D28-BD16-00CB086D4EA4.jpeg

どこかのテーマパーク?と思うくらい広くて、
端から端まで歩くのにも時間がかかりました。

でも、ヴィッツの大きさとか、
日産 NEON の大きさとか、
写真で見ただけだと分からないことも
実際の車を見ることで、
なんとなくイメージがつかめました。

コルトを見た時は、
日産のジャズくらい大きいのにしよう、
と思ったのですが、
実際に、ジャズ、ヴィッツ、コルト、ネオンなど、
同じクラスの車を同時に見比べることで、
その大きさの違いがはっきりと分かりました。

ジャズはトランクが広いのですが、
ちょっと大きすぎて、
縦列駐車がメインのイギリスでは
ちょっと持て余しそうな気がします。


ジム友と一緒に歩き回って、
ああでもない、こうでもないと話しているのは
とても楽しかったです。

誰かの車だったら遠慮して言えないことも、
平気で言えるので、気楽なのです。

「あ!見て、あの車!
すごく怒ってるみたいに見えて、ちょっと怖いよ」

「この車、前から見た感じは格好いいのに、
後ろから見ると、扁平で変な感じだね」

などなど、好き放題を言って笑いながら、
日本車とドイツ車のプレハブを見てきました。

ここにある車は、
古いものでも せいぜい4-5年くらいのもので、
値段もかなり高めに設定されています。

これだけの設備を維持するのだから、
個人売買に近いネットでの売買よりも
高くて当然ですよね。

最初から「値段が高めだ」と聞いていましたし、
ジム友も「とりあえず車の比較をしに行こう」
と言ってくれていたので、
実際にここで買うことはないと思いますが、
それでも、色んな車を比較出来て良かったです。


見た感じと大きさでは、
フォルクスワーゲンのポロが一番気に入ったのですが、
予算的に無理なので、
やはり、トランクは小さくなりますが、
ヴィッツかコルトにしようと思います。

ジム友はとても親切で、
感謝しても、しきれません。

何かでお礼をしたいのですが、
今のところ、良いアイデアが浮かびません。

喜んでもらえそうなことを
もう少し考えてみようと思います。