「Beautiful (きれい)」の定義

中古車を買おうと決めて、
今日は Ruislip というロンドン郊外まで
中古車を見に行ってきました。

私は、以下の条件で探しています。

日本車かドイツ車
作られてから10年未満
走行距離が7万km未満
オートマ車(家が坂の途中なので)
1300cc以下(税金が安いので)
定期的にメンテナンスを受けていること
5ドアのハッチバック(家具を運ぶ前提なので)
予算は、車と保険等含めて4000ポンド(約60万円)以内

この条件に合う車は少ないのですが、
いろいろと探した結果、条件に合う車は、
トヨタのヴィッツ、
日産のジャズ、
三菱のコルトだということが分かりました。

ただ、コルトは人気がないみたいで、
売っている車がとても少ないため、
実際にはヴィッツとジャズの二択になりそうです。

もう少し予算を上げると、
フォルクスワーゲンのポロも入ってくるので、
予算を上げようかと思ったのですが・・・

家を買う前であることを考えると、
無理をして後で困ったら大変なことになるので、
心を鬼にして、
最初に決めた予算のままで探すことにしました。


そして今日は、
2009年製の日産ジャズを見てきました。

中古車サイト(イギリスで最大のサイト)
Autotrader で見つけた時は、
なかなか状態が良さそうに見えました。

電話して、オーナーに
「目立つ傷はありますか?」と聞いたら、
「特にないわ。Beautiful condition(きれいな状態)よ」
と言われました。

そう言われたのですが・・・・

ドア2枚に渡って、
長~いスリ傷がありました。

キズはペイントでリタッチしてあるのですが、
どうして、この状態で
「Beautiful Condition」と言えるのかしら?
と驚きました。

Beautiful の定義は人によって違って当然ですが、
どう考えても、これは・・・と思い、
試乗もせずに帰ってきました。

オーナーは本気で Beautiful と思っているのか、
それとも早く売りたくて
嘘と分かっていてそう言ったのか分かりませんが、
なんだか騙されたような気がしてしまいました。

時間と交通費(1500円くらいですが)をかけて
せっかく見に行ったのに…と思うと、
悔しくなりましたが、仕方がありません。


一昨日のことなのですが、
私が車を探していることをジム友に伝えたら、
Autotrader で探して、
私の条件に合いそうな車のリンクを送ってくれました。

しかも、時間が合うようだったら、
車を見に行くのに付き合ってくれるそうです。

ジム友が送ってくれたリンクののうち、
黒のヴィッツと
水色のコルトが良さそうなので、
その2つも見に行くことにしました。

明日は三菱のコルトを見に行ってきます。

ジム友は「夕方だったら一緒に行くよ」
と言ってくれたのですが、
さすがにそこまで手間をかけさせては申し訳ないので、
とりあえず一人で見に行ってきます。

今度は良い車でありますように・・・

264F911F-AF79-49C7-8877-F08A03506CC4.jpeg

ところで、車関連だけをまとめるべく、
「イギリスで車を買う・運転する」というカテゴリを作りました。

現時点で23記事もあるので、
それだけ話題があった(=トラブル続きだった)
ことを改めて実感してしまいました。

5車線道路を運転中にエンジンが壊れるなんて、
もう二度と経験したくはありませんが、
今思うと、うまく路肩に停められて
本当にラッキーだったと思いますし、
事故にならずに良かったです。