蚊に刺されて、抗生物質を処方されました

土曜日に3箇所ほど蚊に刺されて、
腫れが酷いので、
火曜日の今日、診療所に行きました。

お医者さんは、私の足を見た途端、
開口一番にこう言いました。

「Oh, I am sorry for that!」
(わぁ、気の毒にねぇ・・!)

医者が見てびっくりするくらい、
腫れていたようです。

でも、たぶん「腫れ」具合に驚いたのではなく、
その原因が「蚊」であることに驚いたようです。

お医者さんは抗生物質を処方してくれて、
かゆみ止めも強めのものを処方してくれました。

でも、薬局に行って薬を買ったら、
18ポンド(約2千5百円)もしました(泣)

ちょっと油断して蚊に刺されただけなのに、
この出費か‥‥と思うと、
自分の不注意に腹立たしくなります。

昨日、ランチで少し贅沢したところだったので、
度重なる出費は痛いです。


こちらは、診療所の待合室です。


7465C1BB-907C-4D4D-BA8B-5F1789AB7598.jpeg
何の変哲もない待合室ですけれど、
飲み終わったコーヒーカップとか、新聞とか、
片づけないで帰ってしまうところが、
とてもイギリスらしいと思いました。

イギリス人って、
自分の家はきれいにするけれど、
公共の場は汚くしても気にしない人が
多いような気がします。