育苗器を買いました

前から買おうかどうか悩んでいたのですが、
育苗器を買おうと思っています。

育苗器というのは、こういうものです → 育苗器

日本で買うと1万円以上するようですが、
こちらでは30ポンドくらい(約5千円)です。

決して安くはないのですが、
キュウリとか、唐辛子など、
発芽するために20度くらいの気温が必要な種は、
日本よりも気温が低いイギリスでは、
6月以降にならないと発芽しません。

でも、育苗器を使えば、
1~2週間で発芽させることができます。

うまく発芽させることができたら、
そのまま本葉が出るまで待ったら、
あとは外で育てることができます。


実は、ボランティアしているガーデンで、
新しく野菜畑を作ることになったのです。

そこに、キュウリを植えたいと思っているのです。
と言いますのも、このときに収穫したキュウリが、
とても美味しかったので・・・ ↓


唐辛子も、去年は発芽するまで
3か月くらいかかったのですが、
育苗器を使えば2週間くらいで発芽するようです。

真っ赤な唐辛子は大人気で、
このときに植えた唐辛子は ↓
一週間後にはキレイになくなっていました。

去年も4種類の唐辛子を育てて植えましたが、
それも、あっという間になくなってしまいました。

唐辛子は収穫するまでに時間がかかるうえに、
なかなか気温があがらないイギリスでは
発芽率がとても悪いのです。

育苗器を使えば、
発芽率を上げられるはずです。


・・・などと言い訳を色々と書いていますが、
前々から買おうかと悩んでいた私の背中を押したのは、
コバベアという白い花です。

実は、毎週見ている
ガーデニング番組で紹介しているのを見て、
ぜひ育ててみたいと思ったのです。

日本では殆ど売られていないようですが、
1年草のツル植物で、
花から延びる茎が長いので、
切り花にも最適だと、テレビで紹介してました。

こちらです → コバエア

このツル植物を、
テラスにあるブランコに這わせて、
ブランコの左右にハンギングバスケットをかけて、
そこに明るい色のサフィニアを植えようと思っています。

でも、このコバエアは
育苗器がないと発芽させられないらしいのです。


キュウリも育てられるし、
唐辛子も沢山発芽させられそうだし、
なにより、コバエアを育てられるし!

というのが、本音です(苦笑)

Amazon で注文したので、
数日後には届くはずです。

今から、とても楽しみです!


こちらは、ちょっと形が悪いのですが、
ローズマリーです。

4ED72CC3-621D-4DC6-9A7B-E6A73A8DB056.jpeg

ボランティアしてるガーデンに植わっていたのですが、
ちょっと大きくなりすぎたので、
こちらに移植しました。

樹形は良くありませんが、
紫色の小さな花がさいていて、とても可愛いです。