元気な中高年の人たち

今日は朝11時からジムのクラスを予約していたのですが、
起きたら、なんと9時45分でした。

最近、ストレスであまり眠れなかったので、
こんなに眠れたのは良かったのですが、
10時には家を出ないとジムに間に合いません。

一瞬、ジムへ行くのを諦めかけましたが、
どうせジムに行くのだから、
お化粧など必要ないし…と思い、
ベッドから飛び起きて、
急いで着替えて、家を出ました。

そのジムはいつも行ってるジムではなく、
家からバスで30分ぐらい行ったところにある
落ち着いた住宅地の中にあるジムです。

場所柄か、中高年の人が多く、
いつも行っているジムとは雰囲気が違いました。

Body Combat のクラスを受けたのですが、
白髪交じりの髭を蓄えた男性が、
元気よく運動していました。

音楽に合わせてパンチを繰り出すのですが、

「トヤッ!」

「エイッ!」

などと、リズミカルに
張りのある声で気合を入れていました。

最初のうちは声を出しているのは
その男性だけだったのですが、
そのうち、その隣にいたインド系の女性、
白髪で、おそらく50歳台後半くらいと思われる人も、
気合の声を出し始めました。

男性「トヤッ!」

女性「ハッ!」

男性「トヤッ!」

女性「ハッ!」

・・・と、その2人の掛け声が、
まるで餅つきの掛け合いのように息がぴったりで、
思わず笑ってしまいました。

私も掛け声に混ざりたかったのですが、
恥ずかしさが先に立ってしまうのと、
仮に恥ずかしさを克服できたとしても、
2人の掛け合いコンビネーションが完璧過ぎて、
声を挟む余地がありませんでした。


いつものジムは若い人が多いので、
なんとなく肩身が狭い気がして、
後ろのほうで、ひっそりと運動しています。

でも、こういう元気な同年代、
もしくは年上の人たちと一緒に運動していたら、
なんだか「私も頑張るぞ!」という気になりました。
来週の日曜日にも、行ってみようと思います。

いつまでも健康でいたいと思いますが、
あと何年(何十年?)運動できるのか分からないので、
身体が動くうちに、
いろいろと楽しんでおきたいです。


しかも、このジムには受付横に椅子が置いてあって、
そこにコーヒーメーカーが置いてありました。

179E850B-46A9-4B31-8D7C-6ED3E56D9FB6.jpeg

今日は朝ごはんを食べ損ねていたので、
せめて目覚ましにコーヒーでも飲もうと思って、
受付に「コーヒーは幾らですか?」と聞いたら、
なんと無料なのだそうです。

このジムの会費は決して安くはありませんが、
ロンドン市内に同系列のジムが沢山あります。

スパ施設の充実したジムに行ったり、
今日のジムみたいに、
小さいけれどアットホームな感じのジムに行ったり、
しっかり元は取れているような気がします。