最近、忍耐が足りなくなっています

昨日の夕方、ジムへ行きました。

私の好きなインストラクターのクラスで
とても楽しみにしていたのですが、
沢山の人がスタジオに来ていて、
隣の人との距離が60cmくらいしかないくらいの
イモ洗い状態となっていて、
とても運動できるような状況ではありませんでした。

普段なら、周りに気を付けながら運動して、
なんとか楽しめたと思うのですが、
昨日の私は気持ちに余裕がなくて・・・

ちょっと動いたときに
隣の人とぶつかりそうになった瞬間、
反射的に「もう、いい!」と思い、
なぜか泣きたいような気持になりながら、
途中でスタジオを出てきてしまいました。

しかも、「インストラクターの人に悪いことをした!」
と、スタジオを出てから後悔する始末です。

そして、今の私は、気持ちに余裕がないのだ、
ということを認識しました。

気持ちに余裕がないと、
周りにも迷惑をかけてしまうので、
やはり、今の状況をどうにかしないと、
仕事以外のところでも悪影響が及ぶことを、
今さらながら、自覚しました。

皆さんのアドバイスを読んで考えた末に、
やはり上司に話すことに決めました。

感情的にならずに話せる自信はありませんが、
「自信がない」などと
悠長なことを言っている場合ではなく、
「どうにかしてでも、そうする」と
覚悟を決めないといけないのだと、
自分に言い聞かせています。


なんとか覚悟を決められた理由のひとつが、
昨日のブログへのコメントです。

実は、お恥ずかしいことに、
昨日は「薬をもらった。優しい人がいるんだな」
としか思っていなかったのです。

皆さんのコメントを読むまで、
その「優しさ」が自分に向けられていた、
ということに思い至らなかったのです。

皆さんに言われて、初めて、
「私のことを気にかけてくれていたんだ」
ということに気づいたのです。

変に聞こえるかもしれませんが、
「私に優しくする人なんて、いるわけがない」
という前提があったと言いますか・・

無意識のうちに
「皆が私のことを悪く思っている」と、
卑屈に考えていたようです。

もちろん、同僚の言い分を信じている人もいて、
そういう人には「イチイは、ひどい人だ」と
思われているかもしれません。

でも、そう思っていない人がいてくれるのも事実で、
それならば、まだ救いがあるような気がしたのです。


しかも、今日も違う同僚が薬をくれたのです。

歩いていて少し眩暈のような、
軽い片頭痛のようなものを感じたので、
こめかみに指をあてつつ席に戻ったら、
後ろの席に座っているKさんが、
「これ、よく効くから、飲んでみたら?」と
タブレット状の薬をくれました。

水に溶かすタイプのものだったので、
そのあと、水まで汲んできてくれたのです。

苦い薬で、決して美味しくはありませんでしたが、
その気持ちが嬉しくて、
飲んでいるうちに笑顔になっていました。

こんな風に優しさを私に向けてくれるのは、
心から、ありがたいことだと思います。

そして、その「優しさ」の存在を気づかせてくれたのが、
コメントを寄せて下さった皆さんなのです。

これは私の暗い性格が災いしているのだと思いますが、
ここ最近、頭に浮かぶことと言ったら、
こんなことばかりでした。

「私なんて、ダメ」

「みんなに嫌われた」

「きっと皆、彼女の話を信じてる」

「きっと、私のことを嫌な女だと思っている」

「もういやだ。逃げ出したい」

でも、こうして頑張って働いている様子を見ていて、
気にかけてくれる人たちがいてくれるなら、
その人たちの気持ちに応えるためだけでも、
顔を上げて、笑顔で仕事ができるようにならなくちゃ、
と思えるようになりました。

こんなふうに考えられるようになったのは、
皆さんから温かいお言葉を頂いたり、
アドバイスをいただいたからだと思います。

どうもありがとうございます。

私は、きちんと人づきあいをせずに
こんな年まで過ごしてしまったので、
「人づきあい」というものが、
よく分からないのです。

相手が常に気持ちよくいられるようにと思って、
先回りしてフォローしたり、
常に「彼女を立てる」ことで、
彼女との関係を保っていました。

人として相手を気遣うのは当然のことだとは思いますが、
でも、それだけでは足りないと言いますか・・・

それだけだと、今回のように、
すぐに壊れてしまう人間関係しか築けないのかもしれない、
と思いました。

私は、私なりに良い関係を築こうと努力していましたが、
その努力の方向が間違っていたのかもしれません。

かといって、どのように努力していれば
こんなことにならなかったのか?
ということまでは分かりませんが・・・

でも、「分かりません」で終わってしまうと、
また同じことのくり返しになってしまうので、
落ち着いて、じっくり考えてみようと思います。

ひたすら暗くなって閉じ込もらずに、
こうして、少しだけでも
前向きに考えられるようになったのは、
皆さんのおかげです。

どうもありがとうございます。


こちらは、今朝の空です。

7CC9D87B-1B3D-4B6B-8CFE-303096EB0444.jpeg

実際にはオレンジ色がもっと鮮やかで、
目が覚めるような色合いでした。

きっと日本も寒いのでしょうね。

皆さんも風邪などひかぬよう、
お気を付けくださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 22:22Comment(16)日記