同僚に無視されています

実は、先週の木曜日に誤解を受けて、
同僚の一人から、無視されています。

完全な誤解なので、
話せば分かってくれると思っていましたが、
まったく聞く耳をもたないどころか、
完全に無視されています。

今日も、自分の気持ちを奮い立たせて、
笑顔で「おはよう!」と声を掛けても、
チラッと見ただけで、
そのまま首をフン!と背けられました。

届け物があったので彼女の机へ行き、
「これ、届いてましたよ」と書類を机の上に置いたら、
何も言わずに、そのまま席を立って、
反対側に歩いて行ってしまいました。

「この件なんですけど・・・」と声をかけても、
チラッと私を見ただけで横を通り過ぎ、
後ろに座っていた同僚に「おはよう!元気?」と
声をかけたり・・・

もしかしたら、本人は上手に「気づかないフリ」を
しているつもりなのかもしれませんが、
こちらにしてみれば、
あまりにあからさま過ぎて、
わざと無視されているとしか思えません。

たとえば、3回に1回くらいの割合で無視するくらいなら
「気がつかないのかな?」と思わなくもありませんが、
毎回そんな感じなのです。

そして、私のことを無視しているのは、
このときに書いた同僚なのです ↓

入社のときに「難しい人だ」と聞いていたので、
色々と気を遣ってはいましたが、
根は良い人だと思っていました。

でも、1年以上働いているうちに
とてもプライドが高く、
自分がすべて正しいと思っている人だ、
ということは分かりました。

そして、常に誰かのことについて
文句を言っている人ではありましたが、
単にゴシップ好きなだけだと思っていました。

ただ、難しい人だと聞いていたので、
常に彼女を尊重するようにして、
ミスなどを見つけても、
彼女の分からないところでフォローするなど、
プライドと気持ちを傷つけないようにしていました。

お互い、仕事を助け合って、
うまくやっていたのですが・・・

先週の木曜に彼女が大きなミスをして、
それが上司の知るところとなったのですが、
その原因が、私の告げ口だと思ったようです。

その日の朝、いきなり私のところに来て、
「あなた、XXさんに私がミスしたって言ったでしょ!?」
と怒鳴られ、その後しばらく、
かなり強い口調で怒鳴られ続けました。

かなり興奮しているようで、
口元をわなわなと震わせながら怒鳴っていて、
声も、ときどき震えていました。

最初は何のことを言っているのか分からず、
きょとんとしていましたが、
だんだんと、彼女が誤解していることが分かりました。

15分くらいでしょうか、
ひとしきり怒鳴られた後、
どうにか「私ではありません」と言ったのですが、
そのときは「なら、いいけど」と言い残して、
そのままどこかへ行ってしまいました。

その後、彼女は仕事そっちのけで、
同僚や、他の部署の人たちに
「イチイが告げ口した」と触れて回っています。

正直なところ、
私の普段の仕事ぶりを知っている人だったら、
「そんなことはないでしょう」と思ってくれるはずなので、
その点は大丈夫だとは思うのですが、
日が経つにつれて、
私のことを知らない他の部署の人たちに
悪評が広まっていることが分かりました。


何と言いますか・・・毎日が、辛いです。

良い人だと思っていましたし、
今でも、根は良い人だと思っています。

でも、一旦思い込んだら、
その考えが変わらないところがあり、
ドラマクイーン的な女性なので、
どんどん話が大きくなっています。


これまで、彼女がミスをしても、
私が影でフォローしていたことがあだになって、
本人は「自分はミスをしない」と信じて疑っておらず、
今回の騒動の原因になったミスについても、
結局、相手のせいにして、
「自分は悪くなかった」とミスを認めていません。

感情的になると手が付けられないところがありますが、
良い人だと思っていたので、
精一杯フォローしてきたつもりです。

それが、いきなり手のひらを返したように、
完全に無視されるようになってしまい、
仕事をしていても、
「どうして、こんなことになったんだろう?」と
悲しくなってきて、涙が出てきそうになります。

幸い、風邪をひいていたために、
先週からずっと鼻をかみながら仕事をしていたので、
机で涙が出そうになって鼻をかんでも
誰も不信に思わないでいてくれるようですが・・・


実は、誤解を受けた理由が、
なんとなく分かります。

彼女のミスに気付いて、
いつものように修正をかけようとしたときに、
他の部署に確認したことがあったのです。

おそらく、問題が大きかったことから、
その確認先のほうから
上司に照会が入ったのではないかと思います。


何と言いますか・・・

今回は(も?)身から出た錆だ、
と反省しています。

実は、1年以上前に彼女のミスを見つけて
「これ、ちょっと違うような気が・・・」と指摘したとき、
声が震えるくらいの大声で、
彼女に怒られたことがあるのです。

「私のやることを、いちいちチェックしないでよ!
私は10年以上、この仕事をしているのよ!!
あなたなんかに、とやかく言われる筋合いはないわ!」

これを言われたときに、
あまりの豹変ぶりに、肝を冷やしました。

それ以来、ミスを見つけても、
面倒くさいことになるからと思って、
彼女には言わずに修正してきました。


さらに困ったことに、
彼女がした仕事の半数以上にはミスがあるのです。

随分前から、彼女の上司がこう言いながら、
私に込み入った作業を依頼してくるようになったのです。

「彼女は仕事は早いんだけど、
正確性は40%くらいだから困るんだよね。
だから、イチイさん、これをやってくれない?」

さらに、1年くらい前から他部署の人たちからも
彼女のミスの修正を依頼されるようになりました。

彼女に修正を依頼しても一向に対応してもらえないので、
私のほうに「これ、どうなってるの?」と
聞いてくるようになったのです。

その都度、彼女に知らせずに対応してきました。
ここ1年で私が対応した「尻拭い」の数は、
かなりのものになります。

彼女が放置している問題の大半は
面倒で時価のかかることだったのですが、
「お世話になっている、あの人のためだから」と思って、
頑張ってきました。

そうやって、彼女のミスを影でフォローしてきたことが
あだになったと反省しています。

ただ、言い訳のようですが、
気を遣いながらミスを指摘しても、
結局、聞く耳をもってもらえず、
感情的に怒鳴られるだけなので、
私が怖い思いをするうえに、
せっかくうまくいっている関係が悪くなるため、
デメリットのほうが大きいと思ったのです。

しかも、ネイティブのイギリス人相手に
口論で勝つ自信なんてありませんし、
そもそも人と争うくらいなら、
自分がガマンしたいほうが良いと思っている性格も
災いしたのだと思います。


ここ数日、胃の調子がおかしくて、
風邪のせいかもしれませんが、
またポリープが出来ていたらどうしよう・・・
と心配しています。

心配の連鎖で良いことなんかないのは分かっていますが、
気にしないようにしていても、
ついつい考えてしまいます。


先週末、同僚の人と楽しく過ごして、
「週末を越したら、きっと彼女の機嫌も直っているかもしれない」
などと楽天的に考えていましたが、
実際には、その逆でした。

週末の間ずっと、私のことを恨んでいたのでしょう、
どんどん話が大きくなって、
さらに機嫌が悪くなっているように感じました。


しかも、私が入社した時に
彼女は「難しい人」というレッテルを貼られていたので、
私は機会があるごとに「根は優しくて良い人ですよ」と
多方面に触れ回って、
彼女の汚名を挽回すべく努力していました。

今回は、そんなこともアダになったような気がします。

私がスポークスマンとして「良い人」と触れ回っていなければ、
今回のことも「ああ、またあの人が揉め事を起こしたのね」と
他の部署の人たちも思っていたでしょうが、
私が、その汚名を挽回させてしまったのです。

だから、他部署の人たちは、
私が悪いと思っているに違いありません。

いつものことながら、
自分の甘さに辟易します。


こちらが誠意と好意をもって対応していた相手に、
手のひらを返されたように冷たくされて、
とても悲しいです。

でも、きっとそれは彼女も同じなのだと思います。
私が告げ口したと知った時に、
(実際には誤解なのですが・・・)
きっと私のような気持ちになったのだと思います。

ただ、私と彼女の違いは、
彼女は怒りを周りにまき散らして、
私の悪口を触れ回っていますが、
私は黙って、泣きそうになるのを
堪えることしかできません。

「では、あなたも怒りを露わにすればいいじゃないか」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それはできないのです。

なぜなら、怒ってはいないからです。
誤解を受けたことが、悲しいのです。

ずっとフォローしてきて、
相手を大切に尊重してきたつもりなのに、
そういう長い間の誠意や友情みたいなものの積み重ねが、
たった1つのこと(しかも誤解)で、
すべて無に帰したかのごとく、
全否定されてしまったことが悲しいのです。

仕事をしていても泣きそうになるし、
つい考えてしまって寝付けないし、
いつも眉間にシワを寄せて暗くなっているし、
胃がムカムカして食欲はないし、
良いことなんか一つもないのは分かっているのですが、
どうしていいのか分かりません。

今日、トイレで彼女を見かけた時に、
こう話しかけたのですが、無視されました。

「私が何かしたなら、ごめんなさい。
もし何か私にできることがあるなら、
するので言ってください」

今思うと、悪くもないのに謝っている自分が、
情けなく思いますが・・・

ただ、前のような良好な関係に戻りたくて、
私に直せるところがあるなら直したいと思ったのです。

でも、彼女はそのままトイレを出て行ってしまいました。


人の噂も七十五日と言いますから、
このまま耐えていれば、
また元に戻るのでしょうか。

上司に言おうかとも思ったのですが、
1年以上かけて汚名挽回されたとはいえ、
前歴のある人なので、
私も無視されていると知ったら、
彼女はクビになるかもしれない・・・と思うと、
なかなかその勇気が出ません。

彼女と話をして、誤解を解こうと思っても、
無視されているので、それも叶いません。

もう仕方ないから転職しようか、
とすら考え始めています。


仕事が忙しくて追い詰められているところへ
さらにこんな問題が生まれてきて、
私の脳が限界に達しているような気がします。

冷静に考えることができず、
どう対応したらよいのか分からず、
彼女と顔を合わせるのが怖くて仕方がありません。

また、通りすがる他部署の人たちが
私を見て「あの人、性格悪いんだって」などと
噂をしているのではないかと
疑心暗鬼になっています。

これを書いている今も、
情けなくて、悲しくて、泣きたくなります。


このまま嵐が通り過ぎるのを待つか
(彼女の怒りが通り過ぎるのか分かりませんが・・・)
上司に言うべきか、
それとも他に対応策はあるのか・・・

対応策があったとしても、
今は頭も気持ちも精一杯で
何も考えることができず、途方に暮れています。

週末は「機嫌が直るかも」と期待していたこともあり、
またスパでのおしゃべりが楽しかったので
元気だったのですが、今日も無視され続け、
勇気を出してトイレで話しかけても無視されてしまい、
現実を突きつけられた気分です。

すみません、とりとめのない暗い話なのに、
長々と読んでくださって、ありがとうございます。


写真がなくて寂しいので、
アッシジのホテルのサンルームの壁にあった
洋ランの写真を載せておきます。

1C5B8DBC-E999-495A-9445-601B1E36728F.jpeg

ほんの10日前のことなのに、
この、ずーんと重たい気持ちを抱えて過ごしているせいか、
1年くらい前のことのように感じます。

たぶん、スパとかジムなどで気晴らしするのではなく、
きっと本腰を入れて、
問題に立ち向かわないといけないのかもしれません。

でも、どうしたら良いのやら・・・

ジムでジャンクフードを配っていました

ジムへ行ったら、
出入口付近に「ご自由におとりください」
という看板とともに、
小袋入りのポテトチップスが大量に置いてありました。

2時間の運動をした後だったので、
お腹が減っていた私は、
2袋もらってきました。

E397964E-5F99-4A88-AA20-D7E91698BB63.jpeg
一応、オーブンで焼いた(揚げていない)、
ヘルシー志向のポテトチップスのようですが、
健康を売りにしているジムで、
こういうジャンクフードを配るのって、
どうなのかしら? などと思いつつ、
帰りのバスの中でぽりぽりと食べました。

要するに、こういうものが無料で置いてあっても
手に取らなければ良いだけのことだと思いますが、
出口の横にあったので、
その誘惑に負けてしまいました。

これって、もしかして体だけでなく
精神力も鍛えなさい、という
ジムからの陰のメッセージでしょうか?(笑)