診察料金表を渡す病院

せっかくイタリア旅行をキャンセルしたのに・・・

と、ガックリしてしまったものの、
今日 行った病院は
日本の大病院とは違った意味で、
驚くほど立派でした。

例えば、待合室はこんな感じで、
ナース・ステーションさえなければ、
ちょっとしたホテルのロビーみたいな雰囲気です。

6A47036E-6264-4E2A-A5B4-56FACCD8E6EE.jpeg

しかも、イスに座って3分も経たないうちに、
看護婦さんがやってきて、こう聞いてきました。

「本日は、どちらの先生とのアポイントですか?」

「N先生ですが、30分以上も早く着いてしまったので、
ここで待たせてさい」

「分かりました。では、N先生に電話して、
早めに診察室に入れるか、聞いてみますね」

そして、そう言われて1分もしないうちに、
「N先生のところへご案内します」と言われました。

看護婦さんは、私だけでなく、
待合室にいた全員に同じ質問をしていました。

こんなきめ細かなサービス、
さすが有料の私立病院だと思いました。

でも、たった一言で3万円は
あり得ないと思いますが・・・ ↓

ちなみに、こちらが受付で渡された
問診表ならぬ、診察料金表です。

E32FA25D-7C53-49F2-857A-9B01AB7DE27B.jpeg

「これだけかかるから、覚悟してね」ということらしく、
この書類を渡されたときに、
「保険会社が払わないことになったら、自分で払うこと」
という誓約書への署名を求められました。

さすが高い料金の病院です。
回収し損ねないよう、
きちんと手を打っているのですね。



この病院は広く、とても清潔で、
患者さんたちも生活に余裕のありそうな人たちばかりでした。

病院内の廊下はチリひとつ落ちていないし、
壁には絵画が並び・・・

F0F9765B-AC17-46B2-B87F-0647B0FF2E6C.jpeg


病院内には、立派なクーポラのある教会もありました。

3E4678E0-21FE-4E40-8790-DAAC12F6A450.jpeg


教会内には、前ラファエラ派っぽいモザイク画が
何枚も飾られています。

3283A81F-F605-4F45-B9A9-B9910708212F.jpeg


何もかもが規格外と言いますか、
普段行っている診療所と雲泥の差があり、
本当に驚きました。

きっと政治家はお金をもっていて、
はこういう病院しか知らないから、
一般病院の問題点を身をもって感じることなく、
診療所の質が改善されないのかもしれません。


とはいえ、病院がいくら立派でも、
先生がいくらしっかりしていても、
アポイントをとった秘書がいい加減な人で、
今日は丸1日無駄にしてしまったので、
この病院に対する印象は決して良くないのが、
残念です・・・

なんと、結果が出ていませんでした

今日も会社を休んで、
昨日の検査の結果を聞きに
病院に行きました。

昨日、検査を受けた病院とは違う病院に
来ているのですが
とても立派なところで、
受付の人たちのサービスも素晴らしかったです。

しかし、ドクターに会ったら、
なんと、昨日の結果は出ていませんでした!

「結果が出るまでには、
だいたい24時間から48時間かかりますから
まだ早すぎるんだと思います」

この一言で終わりです。

保険会社が払うとはいえ
このたった一言を聞くためだけに
200ポンド(約30,000円強)も
払うことになるわけです・・・

前にも書きましたが、
このアポイントを取った
彼の秘書は本当にいい加減な人でした ↓

もしかしたら… 

保険会社が払うのを知っているから、
つまり私の懐が痛まないことを知っているから、
本人は気にしないだろうと思って、
治療費をふんだくるために
わざとこんなことをしたのかしら?
とすら思えてきました。

こんなことをしていたら、
ドクターの評判をますます落とすだろうに…
と思いつつ、あまりの驚きに、
その場では「はい、わかりました」と言ったきり、
何も言えずにスゴスゴと帰ってきました。

今は帰る途中です。

わざわざ会社を休んだのに、
この結果を聞くために、
わざわざイタリア旅行をキャンセルしたのに、
なんだか馬鹿みたい… 

と思うと、無性に怒りがこみ上げてきました。

でもその場では、
予想外の事態に唖然として
文句の1つも言うことができず
情けない限りです。

今週の金曜日か来週の月曜日には結果が分かるようなので、
その時にまた報告させていただきます。

昨日のスキャンの様子を見る限り
おそらく大きな問題はないと思いますが、
なんだか患者をバカしているような行為に、
気持ちがぐったり疲れてしまいました。

1A3A0969-BFB1-4C69-95D3-8C8ACAB63BC6.jpeg
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 11:23Comment(6)日記