ガンではなさそうです

皆さんにご心配をおかけしていました喉のしこり、
今日、超音波検査を受けてきました。

まだ検査の結果は出ていませんが、
超音波担当の医師が話していた内容を聞く限り、
ガンではなさそうです。

明日、確実な結果が分かりますが、
多分、大丈夫だと思います。

と言いますのも、
なぜか見習いの医学生が超音波室にいて、
医師が、彼に向って色々と説明していたのです。

なんだか実験台になった気分ではありましたが、
私が外国人で英語がよく分からないと思ったのか(?)、
事細かに説明していたので、
それを聞いて、かえって安心しました。

「ここの部分を見逃しやすいから、
この辺から超音波を当てて、
ここの部分に不審な点がないか見るように」

という感じで、病変部分がないかどうか、
とても丁寧に確認してくれているのが分かりました。

しかも、こんな感じで・・・

「首は繊細な場所だから、
細胞を採取する時の針は、
糖尿病治療で使う、細い針を使うこと。

白色とオレンジ色の針(針が入っている容器の色のようです)
を使えば小さな穴で目立たないうえに、
傷跡が残らずに済むからね」

などと説明してくれていたので、
傷跡がつかないよう気を遣ってくれていることなど、
安心できる情報を知ることができました。

最初は「え、私は実験台??」と思いましたが、
結果として、医学生がいてくれたおかげで、
より多くの情報を得ることができて、ラッキーでした。

最初に紹介された病院が、
「マクミランがん研究所」だったので肝を冷やしましたが、
立ち聞きならぬ、寝聞きした内容からは、
ガンではなさそうです。

皆さんにもご心配をおかけして、
申し訳ありませんでした。

また明日、検査結果を聞いたら、
改めて報告させていただきますね。

IMG_8543_800x600.jpg

今日、検査です

最近、この話題ばかり書いてるような気がしますが、
いよいよ今日は検査の日です。

検査の予約は午後3時からなのですが、
交通事情の信頼できない国なので
午後半休を取って、
12時半に会社を出ました。

しかぢ、予想外なことに(?)、
スムースに帰宅できたので、
逆に少し時間が余ってしまいました。

何もせずに検査の時間を待っていたら、
心配で気持ちが萎えてしまいそうだったので
何か気持ちを元気に保つ事はできないかしら?と考えて、
帰宅途中に寄り道することにしました。

そして、いつも行っている
ガーデンセンターに行ってきました。

もうシクラメンが売っています。
冬の花壇の準備をする頃合なんですね。

12A3355E-8399-4749-9055-DD4E2F44E9AE.jpeg


ハロウィン用の かぼちゃも売っていました。

71CEF075-1B85-48D3-977A-E9F18E65FF55.jpeg

普段、見かけないような
変わった形のものや、薄い色のものなど
とても個性的なかぼちゃです。


元気に咲いている花たちを見たら、
気分が明るくなりました。

多分、前にNさんが言っていた
「自分のご機嫌を取る方法を
覚えておくといいよ」と言っていたのは、
こういうことなのかもしれません

それをすることで、
自分の気持ちが明るくなることを
たくさん知っていれば知っているほど
それだけ日々の荒波を乗り越えるのが
楽になるのかもしれませんね。

そろそろ時間になるので、
ガーデンセンターを出て、病院に向かいます。

行ってきます!


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 13:56Comment(2)日記