夏至ピクニック

今日は夏至でした。

夜の9時過ぎまで明るいロンドンですが、
これからどんどん日が短くなると思うと
とても残念です。

ボランティア仲間の人に声をかけてもらって、
今日はご近所さんが集まる
ピクニックに参加しました。

毎年恒例だそうで、
メールで声をかけてもらったときは
「ご近所さんとお近づきになるチャンス!」
と思ったものの、
行く時間が近づくにつれて、
だんだんと気が重くなってきました。

しまいには本当に頭痛がしてきて、
鎮痛剤を飲まないと仕事にならないくらい、
ひどい偏頭痛に悩まされていました。

仕事から帰ってきて、
どうしようか・・・と迷った末に、
「行く」と言った言葉を守るために
少しだけ顔を出して、
「頭痛が酷いので・・・」と言って
帰って来ようと思い、
とりあえず荷物をまとめて家を出ました。


場所は近くの公園です。
坂道を登りながら、
さっきまで働いていたオフィス街を
遠くに眺めていました。

わかりずらいかもしれませんが、
木々の向こうに、ビル群が並んでいるのです。

FB4E7EC5-35A5-454F-BA18-40CABA5FF5FA.jpeg

指定された場所に着いたのが、
夜の7時くらいでした。

木々の奥に、ご近所さんたちが集まっているのが見えました。

6399A978-894C-48FD-BFE1-456F638D45CA.jpeg

知らない人ばかりだ・・・

どうしよう・・・・

一瞬、足がすくんだのですが、
そんな私を、
唯一の知り合いであるSさんが見つけて、
遠くから手を振ってくれました。

もう帰れない。

そう思った私は、
覚悟を決めて人々の輪に入っていきました。

最初にSさんに挨拶をして、
とりあえず敷物の端に座りました。

すると隣に座っていた年配の女性と、
その向こうに座っている女性が話しかけてくれました。

向こうに座っていた女性のほうは、
おそらく同年代だと思うのですが、
仕草がたおやかで、
サラサラの金髪と彼女の話ぶりに
思わず聞き入ってしまいました。

とてもわかりやすい英語を話すと思ったら、
英語を教える仕事をしているそうです。

自分から話すことはあまりなかったのですが、
人が話している内容をフンフンと聞いていたり、
ときどき話を振られたりすると
ドキドキしながら、
たどたどしい英語を話していました。

なんだか言い訳がましいのですが、
「私はもっと英語が上手なはず!」と思うくらい、
心の中で歯がゆく思うくらい、
言葉が出てきませんでした・・・

もともと、そんなに英語が上手なわけではないのですが、
今日は知らない人と何を話したら良いのかわからず、
緊張してしまいました。

何かを口に出しても、
頭が真っ白になってしまい、
話の途中で「あれ?何を言いたかったんだっけ?」と、
訳が分からなくなったり・・・

そんな私の話を辛抱強く聞いてくれる、
優しい人たちばかりで、ありがたかったです。

そんな感じで、必死に話したり、
話を聞いたりしているうちに、
結局、日没まで公園にいました。

A07783E8-8C9C-47D4-A0F9-62D8853A445A.jpeg

上の写真は、ご近所さんたちが
フリスビーに興じている様子です。

日本だったら「大の大人が・・・」と言われそうな
年齢の人たちばかりでしたが、
そんなことを気にする人は、一人もいません。

それに、犬連れで参加している人もいて、
思いっきりワンちゃんを撫でられて、
気持ちが和みました。

こちらは、イタリアングレイハウンドです。

FF00B292-CBAD-4C9F-8A29-B0CA0D566511.jpeg

ずっとプルプル震えていたので、
飼い主さんに「寒いのでしょうか?」と聞いたら
「確かに少し寒いのかもしれないけど、
たぶん人が多くて、ナーバスになってるのよ」
と言われました。

そこで、私がとっさにこう言いました。

「あ、私、わんちゃんを怖がらせてますか?
すみません!!」

すると飼い主さんは、
笑いながらこう返してくれました。

「そんなことはないわよ。人が好きなの。
でも、緊張しちゃうのよね」

相手(私)に不快な思いをさせないよう
気遣ってくれる返答を聞いて、
やっぱりこの近所の人たちは品が良くて、
素敵な人が多いなぁ、と思いました。

日が暮れて寒くなってきたので、
ピクニックはお開きになり、
それぞれ家路につきました。

来たときと同じ道を辿って帰ると、
さっき青かった空が、ピンク色に染まっています。

90A6D2DB-74FA-47A4-B0CA-A46D0F329C29.jpeg

そして、そんな暮れなずむ丘の上には、
たくさんの人、人、人・・・・・

DBEC1AC6-1A4C-4478-8C6B-DFB452BEBABE.jpeg
皆、見晴らしの良い丘でピクニックをしていたようで、
日本の海水浴場みたいな人ごみでした。

イギリスの夏は短いので、
みんな、思いっきり楽しんでいるのでしょうね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 22:41Comment(10)日記