もうひとつの嬉しいこと

なんだか自慢ばかりしているようで恐縮ですが、
先週末は、もうひとつ嬉しいことがありました。

こちらです。

8696F47A-99F5-4548-9C91-470C47BFE74B.jpeg

バラの手入れ用に作られた、
革製の手袋です。

「そこに住んでいる女性で、
僕は名前を知らないんだけど、
『いつもバラの手入れをしてくれている、
女性にあげてください』と言われて、
これを預かったんだよ」

そう言いながら、
Jさんが手渡してくれました。

革製品は根が張るので
買ったことがほとんどないので、
革の種類には詳しくないのですが、
とても柔らかいので、
たぶん子羊革のような気がします。

これを受け取った時に、
もしかして・・・と思って、
その女性の特徴を聞いてみました。

すると、心当たりのある女性と
特徴が一致していました。

こちらの女性です ↓

あれは、去年の11月の出来事でした。

半年の間、ずっとバラの手入れをしていた姿を
どこかから見てくれていて、
今度はバラ専用の手袋をくれたのです。

実は、この手袋は20ポンド(約3千円)くらいします。

なんで値段を知っているのかというと、
いつも行っているガーデンセンターで見かけて、
「欲しいな」と思っていた手袋だったのです。

私は通販で買った安い革の手袋を使っていて、
それはそれで使い勝手は良いのですが、
革が薄くて、ごわごわしているのです。

ガーデンセンターでこの手袋を見て、
その手触りの柔らかさに驚くとともに
「きっと使いやすいだろうなぁ」と思ったのですが、
お値段が高かったこともあり、
「今の手袋は、まだ使えるし・・・」と思い直し、
買うのを諦めたものだったのです。

こうして何カ月後かに、
思わぬところで手に入るなんて、
しかも見知らぬ人からプレゼントされるなんて、
思ってもいませんでした。

鮮やかで明るい黄色の手袋は、
使ったらすぐに汚れてしまいそうで、
最初は、使い始める勇気が出ませんでした。

でも、これをくれた人の気持ちを思うと
汚れたとしても、使ってこそ、
きっと、その人の気持ちに報いることになるのですよね。

「もったいない」と思う気持ちが強くて、
使うのに少し勇気がいりそうですが、
明日から使おうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 23:01Comment(8)日記