里子に出します

根が貧乏性なせいか、
バラでも、ハーブでも、
伸びすぎた枝や茎を剪定すると、
そのまま捨てるのが忍びなく、
ついつい挿し木をしてしまいます。

ハーブの中でも、ミントやタイムは挿し木がしやすく、
適度に水分を保有する土にさしておくだけで、
元気に根付いてくれます。

こんな風にして、小さな鉢に植え替えて、
名前を書いたラベルをつけて・・・


IMG_6979_800x600.jpg


あとは、ボランティアしているガーデンの
「Please look after me !」の看板の下に
置いておくだけです。

道行く人が手に取って、
家に持って帰ってくれます。


小さな子供が家で育てて、
植物が成長するのを見守る喜びを知ってくれたらいいな・・・


お料理上手なお母さんが、
家族にふるまうステーキに使ってくれたらいいな・・・


そんなふうに、
いつも この植物たちが貰われていく先を想像しながら、
「元気でね。可愛がってもらってね」と声をかけて、
看板の下に置いていくのです。

このタイムたちも、
良い人たちに貰われることを願っています。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 12:13Comment(4)花とガーデニング