自分のご機嫌とり

最近のロンドンは寒いです。

お買い物に行く途中、ふと目を上げたら、
レンガの壁に紅葉したツタが垂れ下がっていました。

IMG_2453.JPG

近所に壁一面がツタで覆われている家があるので、
少し回り道をして、その家の前を通ってみたら、
思った通り、真っ赤に紅葉していました。

IMG_2455.JPG

もう秋なんですね。

どこかに紅葉を見に行きたいなぁ。
どこがいいんだろう?
もう車はないしなぁ・・・

などと考えていたら、
なんとなく楽しい気分になってきました。

そのときに、一昨日、Nさんが言っていた
「楽しい時間」ってこういうことを言うのかな?
と思い当たりました。

このときに言われた言葉なのですが・・・ ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/453671051.html


こうして「どこに行ったら紅葉が見れるかな?」と考えたり、
そういう些細なことでも、
そのときに自分がどう感じているかを観察してみると、
予想外な感情が湧き出ていることに気づきました。

私は子供の頃に親の虐待や
周囲からのイジメを受けていたため、
物心ついたときから、
自分の感情を閉ざすことを常としていました。

だから、大人になってからも
その癖が抜けずにいて、
強い感情を感じることがなかったのです。

落ち込むことはあっても内に籠ってしまい、
すごく怒り狂って感情を露わにすることもなければ
とても嬉しい気持ちになって大笑いすることもなく
冷めた目で周りを見ながら生きてきました。

でも、こちらのブログを書き出してから、
自分の感情をよく観察することを心がけるようになり、
「あれ?もしかしたら、今、私は怒ってるのかな?」
などと気づくようになりました。

そういうときのように、
「紅葉はどこに行けば見れるのかな?」と考えていたときに
「あれ?もしかして、私、今なんとなく嬉しくなってる?」
と気づいたのです。

そして、こういう小さな「嬉しさ」や「楽しさ」を
見つけるのが上手な人は、
生きていくのが上手なのかもしれないとも思いました。


大分前にNさんと話したときに
「自分の機嫌を取る方法を幾つか覚えておくといい」
と言われたことがありました。

自分が落ち込んだときや嫌な気分になったときに
自分の機嫌を直す手段を幾つか知っておくと、
長い間落ち込むことなく、
すぐに立ち直って、
元気を取り戻せるのだそうです。

Nさんの場合は、美味しいケーキを食べるとか、
お気に入りの美術館に行くとか、
そんな感じのことだと言っていました。

「きれいなお花や木々を見に行くには、どこがいいかな?」
と考えるのが、もしかすると私にとっての
『自分のご機嫌取り』のひとつになるかもしれません。

次に落ち込んだときに
(あまり落ち込みたくはありませんが・・・)、
この「ご機嫌取り」を試してみようと思います。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 21:21Comment(0)考えたこと

引き籠れない生活

今日は朝から色々と出かけていました。

昔の私は、1日中家にいて、
一歩も外に出ない週末が当たり前だったのに、
今日などは、3日分の仕事じゃないかしら?
と思うくらい、いろいろなことをしました。

まず、ガーデンセンターに行って、
植木鉢を買って来ました。

実は、前から欲しかったチューリップの球根を
通販で買ったのです。

なんと、ソフトクリームみたいな
見た目のチューリップなのです。

こちらです ↓

IMG_1972_800x600.jpg

と言っても、
球根の状態だと分かりませんよね。

こちらです → チューリップ アイスクリーム

こんな美味しそうな(?)
大輪のチューリップを見てみたくて、
通販で探して買ったのですが、
珍しい種類なのでしょうか、
お値段がとても高かったです。

日本でも1球300円くらいするみたいですけれど、
こちらでも10球入りで16ポンド(3000円弱)と
同じくらいの値段でした。

来年は、このアイスクリームから球根を取って
増やしていけたらいいな、と思っています。


そして、その後、ジムに行ってきました。
最近、ジムが楽しくなってきたのです。

と言いますのも、定期的に行っていたら、
顔見知りができて、
毎週行っているクラスを休むと
「先週はどうしたの?」と聞かれるようになったのです。

そんな感じで、名前も知らない顔見知りや
名前くらいは知っている顔見知りができてくると
運動する気分じゃない日でも、
「あの人たちの顔を見に行こうかな」とか、
「行かなかったら、あの人たちが心配するかな?」
などと思うようになって、
いつの間にかジムの常連になっていました。


そして、ジムから帰ってきたら、
駅にあるガーデンのボランティアに行ってきました。

今日は2時間くらい黙々と作業していましたが、
土を掘り返す作業が多かったので、
右腕が痛くなってしまいました。

腱鞘炎と診断されたのが6月のことです ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/450838852.html

3か月経っても完全に痛みがひかないのは、
きっとPCでマウスを使ったり、
ガーデニングで腕を酷使してるからだと思います。

分かってはいるのですが、
やり始めると止まらないのです。

多分、夢中になってしまう性格というか、
中途半端に投げ出せない性格なのだと思いますが、
このまま治らずに持病のようになっては困るので、
意識して右腕を使わないようにしなくちゃいけないな、
と反省しています。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 06:51Comment(4)日記