なんと、アラフィフなのに内定が出ました

なんと、今日派遣会社から電話があり、
先日採用試験を受けた会社から
採用のオファーが来たそうです!

これは、3週間くらい前に筆記試験で全滅した会社です。
そのときのことは、こちらに書いています ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/452880426.html

まさか受かるとは思っていなかったので
電話口で、思わずこう言ってしまいました。

「いや、そんなはずはありませんよ。
筆記試験が全滅でしたし、
どなたか他の方と勘違いされているのではないでしょうか?」

すると、派遣会社の人も「実は・・・」ということで
事情を話してくれたのです。

どうやら、その会社は他の人に内定を出したようなのです。
でも、その人が内定を辞退したらしいのです。

そして、また次の人に内定を出したものの、
その人も辞退してしまったそうです。

何人の人が内定を辞退したのか知りませんが、
そんな感じで、順番に巡り巡って、
ようやく(?)私に辿り着いたようです。

どうりで筆記試験を受けてから
3週間も経った頃に連絡が来たわけです(苦笑)


そして、ほかの人たちが内定を辞退した理由は、
このときにも書いたのですが・・・ ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/452599786.html

その職場には「難しい人」、
具体的に言うとイジメをする人がいるらしく、
内定を受けた人たちは、
結局、その人と一緒に働くことに尻込みして、
内定を辞退したようです。

きっと、若い子たちはその会社に拘らなくとも、
いくらでも就職先は見つかるのでしょうから、
そんな嫌な思いをして働くくらいなら、
さっさと他の会社を探したほうが良い、
と思ったのかもしれません。

イギリス人の旦那さんがいる人だったら
焦って就職先を探す必要もないでしょうし、
わざわざ苦労することが分かっているところへ行くより、
ゆっくりと良い会社を探そうと思ったとしても
不思議ではありません。


この内定、受けるべきか、断るべきか・・・

アラフィフという年齢を考えると、
こんなことでもない限りは、
まっとうな会社の正社員になれるチャンスは
あまりないような気がします。

でも、せっかく入社しても、
イジメられて、長続きしなかったら意味がありません。


Nさんに相談したいのですが、
あいにく今は日本に帰っていて、
すぐに話を聞いてもらうことができません。

明日には返事をすることになっているのですが、
どうするか、悩みどころです。

こういうとき、
友達が少ないと相談できる人がいなくて、
心細いものですね。


今日は、派遣会社からの電話を受けてから、
そわそわして落ち着いて仕事ができませんでした。

机の上に、このバラを飾っていたのですが・・・

IMG_0756_800x600.jpg

いっそのこと、恋占いみたいに、
花弁を1枚ずつ千切って
「行く、行かない」と占ってみようかしら?
とすら思ってしまいました。

「困った時の神頼み」とは、
まさにこういうことを言うのでしょうね。

自分の人生なのだから、
神様とか、占いとかに頼らず、
きちんと自分で決めなくちゃいけないよね。

そう自分に言い聞かせながら、
バラの花びらを千切るのをグッと堪えていました(苦笑)