作り手が分かることへの安心感

今日、同じビルで働いている人から
こちらを貰いました。

IMG_0749_800x600.jpg

京都の八つ橋、おたべ です。

抹茶と普通の(シナモン味の)八つ橋が入っていて
日本茶とともに美味しくいただきました。

IMG_0751_800x600.jpg

そして、箱の中にこんなものが入っていました。

IMG_0750_800x600.jpg

生産農家の人たちの写真とコメントです。

日本では、こういうのが流行っているのでしょうか。

言われてみれば、1年前に住んでいたとき、
近所のスーパーの野菜売り場に、
生産者の写真付きで売っている有機野菜がありました。

でも、イギリスではそのようなものを
見かけたことはありません。

生産地(ノーフォーク地方産とか)が書かれていることはありますが、
農家の名前や作った人の写真などは見たことがありません。

でも、こうして笑顔の写真がついていると
この方たちが頑張って作ってくれたんだな、
となんとなく身近に感じますし、
変な材料が使われていないと安心できますし、
そして何よりも、捨てることなく、
きちんと食べなくちゃ!という気持ちになります。

私は一人暮らしなので、
実は、こういう箱入りのお菓子を貰っても
賞味期限までに食べきることができないのです。

でも、今回は日本茶を入れた紙コップをもって
「よかったら、どうぞ」と言いながら同僚の席を回って、
残すことなく、きちんと全部片づけることができました。

こういう小さな工夫で、
消費者の気持ちを変えてしまうのだから、
すごいなぁ・・・と思いました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 20:37Comment(0)日記