かっぱえびせん の偽物

今日、スーパーに行ったら、
アジア食品売り場にこんなものが売っていました。

IMG_0131_800x600.jpg

ぱっと見ると、
かっぱえびせん にしか見えませんが、
韓国語の文字が書かれています。

販売元も、カルビーではないようです。

興味本位で買ってみたのですが、
見た目は かっぱえびせん そのものでしたが、
味が薄目で、まさに「似て非なるもの」でした。

こういうのって特許とか関係ないのでしょうか。

カルビーとライセンス契約して作っているとか、
そういうことなのかもしれませんが、
韓国って日本の製品をコピーするのが上手だなぁ、
と改めて思ってしまいました。

6月の Fenton House

家の近所に、Fenton House(フェントン・ハウス)という
ナショナルトラストの施設があります。

建物自体は小さくて、
あっという間に見れてしまうのですが、
お庭が素晴らしいのです。

ナショナルトラストの会員なので
無料で入れることもあり、
毎月お庭を観に行っています。

これまで落ち着いてご紹介する機会がなかったのですが
6月に行ったときの
お庭の様子をこちらで紹介させてください。

このお庭、こじんまりとしていますが、
とてもカラフルで素敵なお庭です。

今日は、6月中旬に行ったときの写真です。

実は、オープンガーデンというイベントがあって、
普段は一般の人は立ち入り禁止だったり、
有料で公開しているお庭が無料になる日があったのです。

そのときに、Fenton House に行ってみたところ、
あまりに鮮やかな色彩に目を奪われました。

しかも、運よく庭師の人がガイドしてくれる
ツアーに入ることができたので、
より一層このお庭のことが好きになりました。


このお庭の奥から、Fenton House を見た様子です。

IMG_0471_800x600.jpg

家とお庭がひとつの絵画のように、
とてもきれいにまとまっています。

この写真の手前は Sunken Garden と言いまして、
少し地面を掘り下げたところにあり、
文字通り Sunken(沈んだ)ところにあるお庭です。

Sunken Garden を上から見ると、
こんなふうに見えます。

IMG_0468_800x600.jpg

そして、Sunken Garden の中央には、
鮮やかな葉っぱで彩られたオブジェがありました。

IMG_0474_800x600.jpg


Sunken Garden の奥は通路になっていて、
ラベンダーやアリウムといった、
紫色の花が植わっていました。

IMG_0491_800x600.jpg


Sunken Garden の手前は芝生になっています。

IMG_0467_800x600.jpg

上の写真の芝生奥にあるイチイの生け垣の向こうが、
Sunken Garden です。

そして、上の写真右側に写っている通路の壁沿いには、
真っ赤なツルバラが咲いていました。

IMG_0466_800x600.jpg

同じく壁沿いには、こんな木も植わっていました。

IMG_0469_800x600.jpg

何の木だろう? とよく見てみたら、
なんと、洋ナシでした。

IMG_0470_800x600.jpg


さらに奥のほうに進むと、
果樹園がありました。

IMG_0476_800x600.jpg

下草が沢山生えていて、
果樹園の中は立ち入り禁止になっていましたが、
野の花が沢山さいていて可愛らしかったです。


そして、果樹園の奥には
ベジタブル・ガーデンがあります。

IMG_0477_800x600.jpg

この時は気づきませんでしたが、
アブラムシ避けのマリーゴールドが植わっていますね。

そして、一番目を引いたのが、
こちらの色鮮やかな花壇です。

IMG_0478_800x600.jpg

まるで花のカーペットか、
地面のカンバスに描かれた抽象画のようです。

ガーデニングって絵心と言いますか、
デザインのセンスが必要なんだなぁ・・と思いました。


とても手入れの行き届いたお庭で、
色々なものが整然と並んでいて
すっきりとしたお庭です。

IMG_0480_800x600.jpg

そして、面白いなぁ・・・と思ったのが、
こちらの植物です。

IMG_0484_800x600.jpg

この巨大な植物、
なんとカナリア諸島原産の植物なのだそうです。

カナリア諸島と言えば、
日本でいうところのハワイのような南国です。

南国の植物がイギリスで育つなんて・・・
しかもこんなに大きく!


こちらのサングラスの男性が、
お庭を案内してくれた庭師さんです。

IMG_0486_800x600.jpg

話の端々に、
植物やお庭に対する情熱が感じられて、
とても楽しかったです。

例えば、この巨大なカナリア諸島の植物は、
(すみません、名前を忘れました・・・)
1年目には花が咲かず、
2年目に花が咲いて、
そのあとは枯れてしまうそうです。

2年越しの手間暇が実った時は
格別に嬉しいでしょうね。