だから、なに?

最近、少し思ったことがあるので、
今日はそのことを書かせてください。


昔は「私なんていてもいなくても同じ」と思っていました。

それは、たぶん今でも同じなのだと思います。
私がいなくなって困る人はいないし、
仕事でも、私の代わりの人はすぐに見つかると思います。


でも、たとえば1年ちょっと前の私は、
今の私とは「考え方の観点」が違っていたことが、
はっきりと分かります。

「いてもいなくても同じ」という事実が
昔の私には、とても重くのしかかっていました。

だから、死んじゃってもかまわないし、
人生は終わったようなものだし、
私に幸せなんて来やしない、
もうどうでもいいや、と思っていました。


でも、今の私は、
「いてもいなくても同じ」と言われたとしたら、
「So what? (だから?)」と言い返せるような気がします。


いてもいなくても同じ・・・だから、なに?


だからと言って「死ぬべき」ということではないし

だからと言って「生きていてはいけない」というわけではないし、

だからと言って「人生を楽しんではいけない」こともないし、

だからと言って「好きなことをしてはいけない」というわけでもない。


これはきっと、この国で
好きなように生きている人たちを大勢見てきたから、
こう思うようになったのだと思います。

でも・・・

もしかすると屁理屈が上手なイギリス人同僚たちの
影響を受けただけかもしれません(苦笑)


こちらは、先週末にウェルズの街中で見かけたネコです。

IMG_1752 (21)_800x600.jpg

ぐっすり眠っているようなのですが、
30㎝くらいの距離に近づいても、
ピクリとも動きませんでした。

触ってみて、万が一にも冷たくて死んでいたら怖いと思って、
触らずにその場を離れましたが、
猫ってこんな無防備に寝るものなのでしょうか?

なんだか不思議です。