正直箱

実はこちらのお部屋、
私がコウトン・コートを訪れた日に
公開を始めたばかりなのだそうです。

DSC_0649.jpg

物置になっていますが、
私の部屋の5倍はありそうな広さです。

横置きされている長い棒は、
タペストリーだそうです。

ナショナルトラストは、
お城の配線工事や警報機、
火災時のスプリンクラーなどを設置する作業を
数年にわたって続けているそうで、
工事をしているお部屋のものを
一時的にこちらに保管しているのだそうです。

そして、このお部屋にいたガイドさんは、
このお城で15年間も
ボランティアガイドをしているそうです。

驚いて、「そんなに長く!?」と聞き返すと
こんな答えが返ってきました。

「もっと長く働いている人もいるのよ。
ずっと働いているボランティアスタッフには
来月予定されている、
当主のお孫さんの結婚式に招待されている人もいるわよ」

長年にわたって
ナショナルトラストと共存してきた一家にとって、
毎日のように顔を会わす人々は
もう「赤の他人」ではないのでしょうね。


そして、お城の外にはこんなものが・・・・

DSC_0582.jpg

テーブルの上にバラの植木鉢が置いてありました。

「Please find our honesty boxes on the door」
(「正直箱」はドアにあります)

どうやら、好き勝手に植物を取って、
代金をドアに設置している箱(郵便受け)
に入れるシステムのようです。

DSC_0583.jpg

こんな売り方で、盗まれたりしないのかしら?

そう思いつつ、バラの鉢を見てみたら、
なんと、前日に一目惚れした David Austion の
ガートルード・ジェキルがあります!

ガートルード・ジェキルのことは、
こちらに書いています ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/450413833.html

しかも、一鉢だけ売っています。

そして、お値段が通常価格よりも
3ポンド(約500円)安くなっています。

前の日にグッと堪えて
買うのを諦めたガートルード・ジェキルです。

ここで会ったが百年目!
あ、使い方が違うか・・・

などと独り言を呟きながら、
買うかどうか、また散々迷いました。


でも、ここで一鉢だけ残っていたのも、
お値段が安くなっているのも
何かの縁かもしれません。

そう思ったら、
家に連れて帰りたくなりました。

そして・・・

結局、買ってしまいました!

DSC_0657.jpg

こちらの株には、
もうすぐ咲きそうな蕾が1つついていますので、
近いうちに素敵な香りを楽しませてくれそうです。


ここで売っている植物は、
1~2種類ずつしかありませんでしたし、
お値段も普通のガーデンセンターよりも安いようです。

そして、David Austin のバラは、
安売りしないことで有名で
どのお店に行っても定価販売なのです。

あくまで私の推測ですが、
もしかするとお城のお庭に植えようと
大量に購入したものの、
結局使わず仕舞いに終わったものを
売っているのかもしれません。

ガートルード・ジェキルは
裸苗の定価が17ポンド、
植木鉢に入ったものが22ポンドなので、
裸苗で大量に買ったもので、
使わなかったものを適当な鉢に植えて、
鉢代1ポンドを上乗せして販売していたのかも?
という気がします。

いずれにせよ、
素敵なバラを安く買えてラッキーでした。

そして、こんなふうに助手席に乗せて、
そのまま次の宿に向かったのでした。

DSC_0658.jpg

== 追記 ==

このガートルード・ジェキルは
日本でも売っているようです → ガートルード・ジェキル

咲いたバラは見た目も美しくて、
とても良いオールド・イングリッシュ・ローズの香りがします!

IMG_0058.JPG
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 13:26Comment(6)イギリスの観光地

シークレット・ガーデンに行ってきました

毎日ブログを書いていましたが、
昨日は朝から色々と動いて疲れ過ぎたせいか、
なんと晩御飯を食べている最中に寝てしまい、
さっき(8時過ぎ)に起きました。

ご飯を食べている最中に寝てしまうなんて
生まれて初めてです。

昨日は暑かったこともありますし、
私としては3日分くらいのことを
1日でやってしまったので仕方ない気もしますが
それにしても、我ながら驚きました。

そして、今朝起きたときに、
今日が日曜日でよかった!

と心から思いました。
今日1日ゆっくりできますから・・・


昨日もいろいろとあったので、
おいおい紹介させてもらいますが、
こんな感じの1日でした。


朝一番に、車修理屋さんに行き、
エアコンの調子を見てもらい、

その後、予定していなかたったのですが
諸般の事情から、その近くにあった
ナショナルトラストのお屋敷を見学し、

さらにイートンまで運転して、
普段は一般公開されていない
秘密のお庭に行ってきました。


イートンまでの道が渋滞していて
とても暑かったことと
朝から少し頭痛がしていたこともあって
イートンに着いたときに頭痛薬を飲みました。

普段から薬は飲まないようにしているのですが
運転中に頭痛で気が散っては危険だと思い、
大人2粒のところを1粒だけ飲んだら
帰る頃には頭痛は治まっていました。


秘密の庭というのは、
チャリティ(募金集め)として
年に1日だけ公開している
一般家庭のお庭のことです。

そして昨日は、一般家庭ではなく、
かの有名な超有名エリート学校、
ウィリアム王子も学んだという
イートン校のお庭を一般公開していたのです!

IMG_0291.JPG

普段は学生や先生などしか入れない場所なので
秘密の庭、というわけです。

2週間前に行った旅行のことも
ブログで書き終わっていないのに・・・

まさか、このブログ(前のブログ)を始めたときに
こんなふうに「ブログに書くことが多すぎて困る」
などという日が来るとは
夢にも思っていませんでした。

「今日のレゴ」みたいな、
毎朝通るお店のショーウィンドウにある
レゴの写真を投稿して終わり、
なんていう日々ばかりだったのに・・・

人間、変われば変わるものなのですね。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 08:53Comment(4)日記