イギリスの格言

最近、毎週末どこかしらの
ガーデンセンターに行っている私ですが、
ずっと欲しいと思いつつ、
なかなか見つからなかったものを見つけることができました。

探していたのは、バスルームの窓辺に置く、
小さな観葉植物です。

小さな窓なので、
あまり大きなものは置けません。

また、湿気がこもりがちな場所なので、
できればシダ類のような、
日陰と湿気に強い植物でないといけません。


実は、イギリスの園芸に関する格言で、
こういう言葉があります。

Right Plant for Right Place.

「その場所に合った植物を植える」といった意味で、
Beth Chatto さんという、
イギリスの有名な園芸家の言葉です。

話は少し逸れますが、
彼女の作った庭園が Constable County の近くにあるので、
先日予約したB&Bに泊まった帰りにでも
立ち寄ってみたいと思います。

先日予約したB&Bのことは、
こちらに書いています ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/449744388.html

さて、この格言の通り、
「湿気がこもりがちで、日があまり当たらない室内」
という場所にピッタリな植物(Right Plant)を探していたのです。

そして、ようやく見つけたのが、こちらです!

IMG_9177.jpg

小さな、手のひらに載るサイズのタマシダです。

植木鉢と皿も一緒に買いましたが、
小さいのに、タマシダ本体と同じくらいの値段でした。

タマシダ本体が、2.99ポンド(約400円)、
植木鉢と皿が、2.59ポンド(約400円弱)です。

こちらは、カムデン・ガーデン・センターで見つけました。

トイレに入るたびに小さな緑を目にして、
ほっと一息つけます。

やっぱり、身近なところに緑があると
気持ちが和んで良いですね。